5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サクラ大戦Xの九条昴萌えスレ3

215 :サニー×昴(32):2005/08/27(土) 03:36:15 ID:???
「…というわけで、五輪曼荼羅には六人の戦士が…いや、五人と一人の戦士の命が必要なんだ」
ボクも大河君から聞くまで知らなかったんだけどね…とサニーは言う。
目覚めた大河がサニーサイドに話したいことがある…と言ったのはそれだったのか。
「君たちには辛い事を言っているのはわかっている…紐育の為に死ねと言うのだからね」
支配人室に僕たち5人を集め、ラチェットすら呼ばずにサニーが語ったのは、そんな内容だった。
ジェミニ達が息を呑む。無理もない、自分達の誰かが死ねば紐育は救える、そう言われたのだから。
「ボクだってそんな選択をしたくない…だが、他の方法がない以上は…」
そう言うサニーの視線は真っ直ぐに僕を見ていた。…なるほど、全ては茶番か。
「ボクが…ボクがなります!」
「いや…アタシがなるよ」
「みんなが悲しむのはやだ…リカ…リカがなる!」
「私はあと半年の命です、なるなら私がなります!」
みんなが口々に言う。一人だけ何も言わないのもおかしいので僕も言った。
「昴は言った…その役目は、僕がやる…と」
(これでいいんだろう?サニーサイド)
「みんな…」
驚いたようなサニーの顔。
「…君たちの気持ちはわかったよ。だが、誰がなるかは…大河君に決めてもらおうと思う。
彼にも辛い思いをさせてしまうが…絶対に失敗は出来ない。彼が一番信頼するパートナーを選んで貰って…」
もちろん、彼が選ぶのはきっと君さ、昴。サニーの目がそう言っている。
安心した。人形としての僕を手放したくなくて余計な情など挟まれたらどうしようかと思っていた。
サニーの意見は正しい。絶対に失敗出来ないのだ。だったら、僕が一番適任だ。
…もしも、大河が僕を選ばなかったら…その可能性もあるが、その時はどんな手段を使っても選ばせるつもりだった。
死ぬことを怖いとは思わない。生きていれば必ず死は訪れる。それは自然の摂理。
むしろ、自然の摂理に背いた自分の命がこんな形で役に立つのならば…僕の選択も意味があったのかもしれない。
残される人々も、多少は悲しむかもしれないがいずれ思いは全て風化する。
大河も…いずれ新しい人を見つけて幸せになるだろうし…サニーサイドにはラチェットがいる。心配は要らない。
(昨日がサニーサイドと過ごした最後の夜になるとはな…)
昨日の冗談のような夜が甦って唇にだけ笑みをこぼす。
(こうなると知っていれば…最後くらい彼の道楽に付き合って『ご主人様』とでも呼んであげるべきだったか)
そう考えて、ふとあることを思いつく。
すっ、と他の星組のみんなから一歩下がり、他の人間から自分の顔が見えないようにしてサニーを見つめる。
彼も僕の視線に気付いたのか視線を絡めてきた。
言葉を発せず、唇の動きだけで囁く。
愛の言葉のように甘く、別れの言葉のように残酷に。
『さ・よ・う・な・ら』
サニーに読唇術の心得があるかわからないので、一字一句をゆっくりと。
『ご・主・人・様』
後半は半ば嫌味に近いが、人形としての別れの言葉にはある意味相応しいのかもしれない。
「……」
意味は伝わったらしい。
サニーは顔色こそ変えなかったが、サングラスの奥の瞳に動揺が走った。僕にだけしかわからないほどではあるが。
満足だった。最後の最後で彼にささやかな復讐も果たせたのだ。
「…じゃあ、話は終わりだね。あとは、大河が誰を選ぶかだ…」
そう言って踵を返すと振り向きもせずに支配人室を後にする。

出会いは最悪だった。
初対面の人間にいきなり人形になれと言う頭のおかしい人間…それが第一印象。
「君は最高の人形だ、昴」
そう言いながら僕を抱きしめてキスをするのが好きな変態。
いろいろな事があった。喧嘩もしたし、何度も…関係を清算しようと思ったこともある。
だが、それをしなかったのは…心のどこかで少なからず今の関係を心地よいと思っていたからだ。
大河が僕の能面を剥いだ人間ならば、サニーサイドは能面をつけたままの僕を…形はどうであれ必要としてくれていた。
(…心地よい…僕が?)
自分の思考に思わず苦笑を浮かべる。
こんな弱気な事を考えるなどとは、本当は死ぬことが怖いのだろうか。
そんなことはない、と自分に言い聞かせる。
「生きるべきか…死ぬべきか…それが問題だ」
ハムレットの台詞を口ずさむ。ほんの少しだけ、心が落ち着く気がした。

491 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>847w>>122W>>223(
>>673f>>279w>>725#>>3o>>724t>>553#>>693E>>257r★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)