5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サクラ大戦Xの九条昴萌えスレY

128 :名無しさん@ピンキー:2006/04/09(日) 15:35:03 ID:???
チュンチュンチュチュン
ドゥッ!ズギューン!
リカ「よっしゃ!リカの朝ゴハーン!!」

新次郎「ふぁ〜あ」
(鳥の声と銃声と嬌声で眼をさます新次郎

(味噌汁の良い香りが漂ってくる
(どうやら昴さんが先に起きて朝ごはんを用意してくれたようだ

新次郎「おはようございます、昴さん。」
昴「ああ、おはよう。」
新次郎「あいたたた」
昴「どうした?」
新次郎「昨夜の昴さんが激しすぎて・・・」
昴「そうか、腰を痛めたのかそれは悪かったな」
新次郎「いいえ、痛いのはお尻の穴ですよ昴さん」
昴「ああ、だったらコレを塗っておくといい」
新次郎「ひさや大黒堂・・・?なんでこんなもの持ってるんですか昴さん?」
昴「うるさい!大河が激しくするからいけないんだ!」
新次郎「うう、ごめんなさい・・・一緒に病院へ行きませんか?」
昴「馬鹿!」
新次郎「じゃぁダイアナさんにでも頼みますか?」
昴「おまえは!若い女性に尻の穴を見せたい変態か!」
新次郎「はい!昴さんには見せたい変態ですv」
昴「おまえのような変態にはこうだ!」
(そう叫ぶと食卓にあった納豆をほおばると新次郎にキスをした
新次郎「うぷっ!臭っ!ああ・・・でも、ネバネバとツブツブが気持ちいいかもv」
(口を離すとニチャ〜っと糸を引いて豆がポタポタ落ちた
新次郎「こういうのも新鮮でいいですね昴さんv」
昴「ああ、だめだ・・・ヘンタイガーになにをしてもご褒美になってしまう」
新次郎「さぁ昴さん、これはお返しですよv」
(そういうと梅干を昴さんの下着の中にねじ込んだ
昴「にゃーーーーーーーーーーーーーー!!」
新次郎「にゃーvだなんてかわいいですね昴さんv」
(昴はもだえ苦しんでいる、どうやら"ひさや大黒堂"のあたりに沁みたようだ
昴「大河ァァ!貴様!」
(昴はクローゼットからブロンドのウィッグを取り出すと新次郎の頭にがっつり固定した
新次郎「あれ?どうするんですか?あv今日はボクが受けなんですねv」
(昴はソレを無視すると窓を開けて大きな声で叫んだ
昴「加山!お前の大好きなプチミントがここにいるぞ!好きなだけ犯してやれ!」

加山「ハッハッハッ!お呼びとあらば即参上!それではいただきま〜すv」
新次郎「なんでトイレから出てくるんですか! ってちょっ、ああ〜んv」

昴「ふぅ、やれやれ・・・味噌汁が冷めてしまった・・・」
新次郎「ちょっ、食べてないでたすけ、ああんイクー」
加山「ハッハッハ、プチミントさんがお尻が好きだなんて知りませんでしたよ」
新次郎「ああん、切れちゃうーorz」
昴「安心しろ、ひさや大黒堂の効き目はすばらしいからな」

というさわやかな朝のひとときでした


283 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)