5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サクラ大戦Xの九条昴萌えスレZ

1 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 21:24:14 ID:2FS342G5
昴のエロ萌え話はこちらでどうぞ。

ギャルゲ板
http://game9.2ch.net/gal/
※ギャルゲ板の萌えスレにここのURLを貼らないこと
(2chルールで一般スレにピンク鯖へのリンクを張ることは禁止されてます)

関連スレ
エロパロ・サクラ大戦のエロ小説・その4
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1127142419/
虹・サクラ大戦          落ちるまでの日数→
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1107559126/

前スレ
サクラ大戦Xの九条昴萌えスレY
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/erochara/1143738044/l50

サクラ大戦Xの九条昴萌えスレX
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/erochara/1133148749/
サクラ大戦Xの九条昴萌えスレ4
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/erochara/1127050097/
サクラ大戦Xの九条昴萌えスレ3
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/erochara/1124521485/
サクラ大戦Vの九条昴萌えスレ2
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/erochara/1122972348/
サクラ大戦Vの九条昴たん萌えスレ
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/erochara/1121784753/



2 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 21:30:01 ID:ozJVqyKC
まさか、このスレで2ゲット出来るなんて感激だ!

3 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 21:31:07 ID:2FS342G5
2はゆずるが3は俺だ!!

4 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 21:35:23 ID:???
おっと、2で言い忘れた。>>1乙!
今回も良スレになりますように!

5 :「昴とならば〜エロアンド・ザ・ドリーム:2006/05/26(金) 21:38:03 ID:???
ららら スーツ!(゚∀゚)ノ
むき出しの生足 脚線美 指で優しくなぞり上げ
太腿に顔 寄せるよ 膝枕

ららら スク水!(゚∀゚)ノ
浮き出るライン 真っ平ら 肩紐ずらしマッサージ
張り付いた布地 濡れた髪 テラモエス

ららら スタジャン!(゚∀゚)ノ
素肌に羽織った 青い服 ギリギリで隠すライン
大きく捲り 襲うよ エロシアター

昴は跳ねるよ どこででもー
僕らと ならば いつまでもー
うれしはずかし 素敵なエロの夢ーーヽ(゚∀゚)ノ

タイトル:5スレ目・755氏
作  詞:5スレ目・751氏

6 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 21:41:29 ID:???
>>5
GJ! 忘れちゃ駄目だよなw

7 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 21:57:44 ID:2FS342G5
1000 名前:名無しさん@ピンキー 本日のレス 投稿日:2006/05/26(金) 21:56:03 ???
1000なら日頃の感謝を込めてスレ住民全員で昴タンにご奉仕

やった!皆で昴タンを弄り倒そうぜ!!前スレ1000最高!

あれ?いつもとやってること同じ・・・??

8 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 21:58:52 ID:???
>1乙!
今度も神々の降臨する良スレになりますように!

9 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 21:58:58 ID:???
前スレノ996は合掌ものだが。。。

10 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 22:00:59 ID:???
俺、前スレの998が気になってんだけど…
例のアンソロのこと?

11 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 22:01:05 ID:???
>>1乙!
前スレ梅祭りもサイコーだた

このスレでも色んな昴たんに会えますように!

12 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 22:04:55 ID:???
>>10 違う…ごめん忘れてくれ

13 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 22:05:38 ID:???
変わりに裸の昴さん置いとくから
何か似合う服着せてやってくれ

つ 

14 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 22:22:51 ID:???
裸が一番似合ってるけど
そのままだとはしたないから靴下は履かせようゼ

15 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 22:28:12 ID:???
じゃあネクタイも付けてあげようゼ

16 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 22:30:39 ID:???
ガーターベルトだけつけちゃだめかな?
それか素股に袴だけ 下はなにもはかせず

17 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 22:49:30 ID:???
足袋は駄目?


18 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 22:56:57 ID:???
どんどん意味不明な格好になってくなw


19 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 23:00:28 ID:???
じゃあガータベルトは外す
そのかわり髪の毛に新次郎のしろいのをつけよう!

20 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 23:02:25 ID:???
まっぱに戦闘服の長手袋だけってのはどう?


21 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 23:05:13 ID:???
じゃぁうちの昴さんは新次郎にしろいのをつけよう!

裸白衣とか裸ポンチョとか裸ライダースーツとか裸カウボーイとか

22 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 23:05:58 ID:???
まっぱに髪の毛に新次郎のしろいのと足袋という組み合わせに萌える

23 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 23:07:01 ID:???
戦闘服の上着だけで(あの燕尾服みたいなの)
チャックを壊して…
スターに乗ってるのを真正面から見ると・・

24 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 23:08:50 ID:???
なにいってんだおまえ、
1928年にチャックなんてないですよ。
だから半ズボンのあそこはボタンで閉めるんです。

うっかり社会の窓を開けっ放しで白いパンツをチラリズムなセクシーコマンド昴さんハァハァ

25 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 23:12:17 ID:???
じゃあ、ズボンのボタンをとっちゃえばいいじゃん

いつも パ ン チ ラ 

で、ズボン下がって足に絡まってコケテ
ノーパンだから後ろから丸見えw

26 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 23:13:15 ID:???
しまったノーパンでパンチラもくそもなかったよ
何着てもいいけどノーパンデフォでいてほすい

27 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 23:19:20 ID:???
新スレ初日からこのカオスっぷりが素晴らしい!

28 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 23:22:41 ID:???
さくらスレなみになりつつある悪寒

29 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 23:32:33 ID:???
今回の流れはマッパ昴タンにギリギリ着せて(付けて)もいいギリギリライン萌えですか?棒倒しのようだ。

30 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 23:49:08 ID:???
チラリズムのギリギリか、
ギリギリ丸見えか…それが問題だ

31 :名無しさん@ピンキー:2006/05/27(土) 00:00:01 ID:???
昴さんが新次郎の種で妊娠して腹ぼてになって、
膨らんだお腹でおまんこだか、おちんちんだかが見えそうで見えないチラリズムというのはどうか

32 :名無しさん@ピンキー:2006/05/27(土) 00:06:06 ID:???
ちょwwおまwwwww

そういうの嫌いじゃないよ!!

33 :名無しさん@ピンキー:2006/05/27(土) 00:10:55 ID:???
おちんちんは余計だYO

だが腹ぼて昴タンモエスw

34 :名無しさん@ピンキー:2006/05/27(土) 00:39:07 ID:???
>>30ギリギリマッパで。けっこう仮面な昴タン対キューティサニー。

35 :名無しさん@ピンキー:2006/05/27(土) 00:42:02 ID:???
妊婦にエロを感じない俺はダメかも

36 :名無しさん@ピンキー:2006/05/27(土) 00:46:19 ID:???
妊婦はダメだけど
昴子連れて歩くママ昴たんはかなり萌える
はっ!
ママはしょうがくごねんry

37 :名無しさん@ピンキー:2006/05/27(土) 00:52:53 ID:???
ママ5!?ママ5!?
そういやママ4の主役の女の子も黒髪おかっぱだったな

38 :名無しさん@ピンキー:2006/05/27(土) 07:13:20 ID:???
おはよう、昴タン。ここで昴タンが持って来てくれるのはモーニング珈琲か熱い味噌汁か?

39 :名無しさん@ピンキー:2006/05/27(土) 10:34:21 ID:???
新スレ立って嬉しいのはわかるが、おまいら飛ばしすぎだw
さて、この新雪を踏む職人さんが誰なのか気になるな。

40 :名無しさん@ピンキー:2006/05/27(土) 10:57:39 ID:???
そうだな職人さんの投下する余地も残しとかないとなw

41 :名無しさん@ピンキー:2006/05/27(土) 22:08:56 ID:???
ほのぼのもよし、鬼畜もよし。職人さんカモン!
てなわけで、マターリとエロ萌え話しながら待ちますか。


42 :名無しさん@ピンキー:2006/05/28(日) 08:52:09 ID:???
よかったね、昴さん。昨夜は本当に久しぶりに休めたんだね。
この平安が、いつまで続くことやらw


43 :名無しさん@ピンキー:2006/05/28(日) 09:06:14 ID:???
いや 俺は知ってる
昴たんが平和な夜に物足りなくなって一人でコソーリエチィ事してたのを


44 :名無しさん@ピンキー:2006/05/28(日) 11:04:48 ID:???
>>42
いや、昴タンは今実家に帰ってるんだよ。

45 :名無しさん@ピンキー:2006/05/28(日) 12:19:22 ID:???
>>この平安が、いつまで続くことやらw

平安から生きている昴さんは休む間もないですよ
降魔を穴掘って埋める平安京エイリアン検非違使昴さんハァハァ

46 :名無しさん@ピンキー:2006/05/28(日) 13:48:37 ID:???
人いなくても粗しは来るんだな油断ならないw

>>44
京都だなw

47 :名無しさん@ピンキー:2006/05/28(日) 23:36:22 ID:???
昴さんは大河のために、京野菜を仕入れに行ってるんだよ。
無論、食用に使うのが目的じゃないけどね。

48 :名無しさん@ピンキー:2006/05/28(日) 23:49:02 ID:???
ナスとキュウリと人参を買ってきて下さいね!(゚∀゚)ノ

49 :名無しさん@ピンキー:2006/05/29(月) 00:06:06 ID:???
京ナスってのは聞いたことあるが、キュウリはないだろw


50 :名無しさん@ピンキー:2006/05/29(月) 00:21:44 ID:???
>>49
適度な長さと太さがあれば何でもいいんです
     ―劇場スタッフ(19)―

51 :名無しさん@ピンキー:2006/05/29(月) 00:30:29 ID:???
>>50
コラそんなものに頼らないと昴たんを満足させられないのかw
劇場スタッフ(19)

52 :名無しさん@ピンキー:2006/05/29(月) 01:08:08 ID:???
劇場スタッフ(19)が誕生日を迎えて20歳になってたのに
お酒はだめよと怒られてたんですよ
きっとお酒を飲んだら大虎になって昴さんをおs

てゆーかNY−京都じゃ京野菜は無理ですよ
漬物にしてもってくるんですがぬかみそプレイというのはどうですか?

53 :名無しさん@ピンキー:2006/05/29(月) 03:37:24 ID:???
いつか書きたいと思って貯めてた酒ネタ妄想が>>52と似てたので、
簡単に書いてみる事にした。



実家から20歳の祝いに、桐の箱に収めまれた名のある日本酒が届いたので、
昴さんと一緒に飲むことにした。

多分、昴さんはお酒の飲める大人(の年齢)だと思うので……。

「うん、飲みやすくておいしいよ」
「そうですか?よかった!ぼくまだお酒の味ってよくわからないですけど、
飲んでみておいしいと思いました!」
「おいしいと感じるなら、いけるクチかもね」
「えへへっ」
 そう言われて、なんだか嬉しかったぼくは調子にのっておいしいおいしいと、
速いペースで飲み進め……、結局、潰れてしまっていた。
「うー、昴さんも結構飲んでますけど、大丈夫なんれすか?」
「ふふ、僕もなんだか少し、酔いが回ってきたみたいだけどね」
 そう言って、ほんのりピンク色に染まった微笑をむけられたとたん、
なんだか身体が疼きだして……エッチな気分になっていた。
「昴さん……」
「ん?……んんっ」
 その衝動を抑え切れなかったぼくは、昴さんを押し倒し、柔らかい唇を塞いだ。
舌を差し入れ、口腔内を舐ると微かにお酒の味がした。
「ん……、あっ、はぁ……、はっ、いきなりなんだ君は!」
「えへへ……、なんだかエッチしたくなっちゃいました。ダメですか?」
 ビックリして眉をしかめる昴さんの顔を見つめて、ぼくは悪びれる事なくお願いしていた。
笑顔でお願いするぼくを、困ったような、呆れているような表情で熟視していた
昴さんの口から待ちに待った言葉が零れた。

「……好きにすれば?」

スマン、続く


54 :名無しさん@ピンキー:2006/05/29(月) 08:09:04 ID:???
wktk待ってる!

55 :名無しさん@ピンキー:2006/05/29(月) 08:30:38 ID:???
おおっ! 新スレ一番乗りの職人さん光臨!
ワクテカしながら待ってますよ!

56 :名無しさん@ピンキー:2006/05/29(月) 09:45:34 ID:???
やったww
職人さん来た
楽しみに待ってるよ

57 :名無しさん@ピンキー:2006/05/29(月) 12:06:20 ID:???
酔った勢いで…っていいね。好きだ。


>>51
劇場スタッフ(19)→ゴボウ
自営業(34)   →ゴーヤ

58 :名無しさん@ピンキー:2006/05/29(月) 19:59:13 ID:???
職人さん、ありがとう!
「…好きにすれば?」
この台詞が、なんか昴たんらしくていいよなw


59 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 10:44:51 ID:???
>>53
ちょ、続き続き!

60 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 19:16:34 ID:???
ところで、昴さんの華奢な脚ではワカメ酒は無理だろうな。

61 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 19:52:44 ID:???
つか、生えていないに一票

62 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 20:19:04 ID:???
昴たんには髪の毛とまつげと眉毛以外の毛なんてありません><

63 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 21:11:02 ID:???
え、でも剃りたいからちょこっと希望

64 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 21:14:09 ID:???
あ、勘違いしてた。
華奢だからトライアングルゾーンから漏れちゃうって事かw

65 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 21:40:03 ID:???
某神職人さんがカミングアウトしてたね。

トライアングルゾーンのしたから舐めるプレイができるじゃないかYO!!
ついでに色々舐めれる萌え

66 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 21:47:15 ID:???
前々スレで、異様に興奮したラチェットが昴さんを剃るってネタなかったっけ?
『異様に興奮』てのが面白かったんで覚えてるw

67 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 21:58:09 ID:???
そうそう。
剃毛祭りだったな。

68 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 22:00:43 ID:???
専ブラの書き込み機能が変になってなかなか書き込めないよ(つд‘)
皆俺の分も昴タンのワカメ酒、女体盛り、剃髪ネタを頼む!!

とりあえずま○んぐり返しをして昴タンに怒られてきます ノシ

69 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 22:11:44 ID:???
>>68
ちょwww伏せてないwwwww

70 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 22:19:38 ID:???
>>68
ちょwww剃髪てwwww

71 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 22:23:47 ID:???
>剃髪
昴たん出家しちゃうYO!!

…しかし尼さん昴タンというのもエロいかもしれない。

72 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 22:27:39 ID:???
>>71
つ前世

でもあれは髪有りか

73 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 22:31:27 ID:???
そこで聖×昴ですよ
大河に聖降臨・・なんか話が一つできそうw

74 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 22:31:36 ID:???
あれは出家というよりはシスターでは?

75 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 22:34:11 ID:???
修道女の昴たんもカワユいな。
力が無い故に他の五輪の戦士達の慰みものにされてる、という設定で抜(ry

76 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 22:42:15 ID:???
慰み者というか、聖娼って職業はありますよ。

77 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 22:54:24 ID:???
聖×聖娼(昴)を想像して萌えた
プラトニックっぽかったけど…実はとか

78 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 23:06:27 ID:???
無茶苦茶に抱かれて身体がボロボロでも
「こんな事位しか出来ないから…」
と儚げに微笑む修道女タンとか希望。

まあアレですよ。
心は清らかでも身体は淫乱、みたいなのが大好きなのですよ。

79 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 23:43:50 ID:???
男ばっかりな中 女一人で何もないわけない
手を出してないのは聖だけとか萌える
五輪の一人が聖に言ってた「そうか、おまえはあの女子の事を」だったかの台詞が意味ありげに聞こえてくる

80 :名無しさん@ピンキー:2006/05/30(火) 23:46:24 ID:???
そうだねアレだね
皆になぐさみものにされてるけど聖だけいたわってさわんないんだけど
それに感動して昴タンから積極的に…
とりあえず、ノーパンで 修道服のしたまっぱで・・・って俺こんなんばっか
○んぐりも剃髪も日本語が不自由ry

映画のドッグヴィルみたい。打つ映画だけど

81 :名無しさん@ピンキー:2006/05/31(水) 00:04:19 ID:???
盛り上がってるとこスマヌが>>53の続き持ってきた。
即興で書いてるので、途切れ途切れでスマン。


 酔っていたせいもあり、その言葉にぼくは子供みたいに甘えるような声を出して喜んだ。
「やった! 昴さんだいすきーー!」
「現金な奴だな、全く……んっ」
 でもやろうとしてる事は大人なわけで……。
昴さんをその気にさせようと深く口付けながら、ネクタイを解いてあげた。
「んっ、はぁ……あっ」
 それから上着のボタンをはずし、首筋からキスを落としながら、
ワイシャツのボタンをはずしつつ、下へ下へと下りていった。
「あっ、あぁ……んぅっ」
「昴さん、きもちいぃ?」
 おへその辺りまできたところで聞いてみると、顔は少し横に傾いていて、
目元は手の甲で隠れていたけど、コクコクと可愛らしく頷いてくれているのが分かった。
「えへへー。じゃ、もっときもちよくしてあげますね」
 今度はズボンに手を掛け、下着ごと下ろしながらキスしていった。
昴さんが焦れったくなるように、一番敏感な真ん中を避けながら、
太腿の付け根とか内側を、キスというかいっぱい舐めていた。
「ふぁっ、はっ……やぁっ! あっ、あぁっ!」
 小刻みに身体を震わせながら昴さんはよがってくれて、
ぼくの目の前で揺れる花びらは次第に潤みを帯びていった。
「いやらしぃ、キスしただけでこんなに濡れちゃったんですかぁ?」
「んぅ……あっ、やっ、君が気持ち良くするって、言って……」
「えへへっ。いっぱい感じてもらえてうれしいな。それじゃぁ……」
「あぁん、うぅ……んっ、ふぅっ」
 つぅっと人差し指を深く差し入れるも、なんだか物足りなさそうな反応だったので、
中指も入れてヌルヌルの内部から出し入れを繰り返すと、くちゅくちゅといやらしい音が響いき始めた。
「あぁっ……! あっ、あっ、しん……じろぉ、やっ、んああっ!」
 目元を潤ませ喘ぐ昴さんの艶っぽい表情を覗き込みながら、ぼくは夢中で下腹部を揺さ振った。
指はいつしか三本になり、きゅうきゅうと締め付けてくる膣内を、たっぷりの愛液を絡めながら掻き混ぜる。
「うっ、あっ……! あぁ、あぁぁ……んんっ!」
「はっ、あぁ、すっ、すごい……」
 昴さんが達すると同時に、尿とは違うものと思われる、
サラサラの体液がぼくの掌を伝い、滴るように溢れ出た。
初めて目の当たりにしたから少し驚いたけど、これが俗に何て言われているかは知っている。
ひと舐めして「お酒の味がする」と、冗談で言ってみるも、
すぐさま「しない!バカ!」と、怒られた。


新次郎がイってないので続けたい。


82 :名無しさん@ピンキー:2006/05/31(水) 00:09:55 ID:???
G!J!
ぜひ続けてくれ(;´Д`)ハァハァ

83 :名無しさん@ピンキー:2006/05/31(水) 00:13:07 ID:???
GJ!
思う存分続けてくれ!

84 :名無しさん@ピンキー:2006/05/31(水) 00:14:14 ID:???
GGGGJJJJJJJ!!
この内容だけでもGJなのに
続くなんてさらにGJ!

85 :名無しさん@ピンキー:2006/05/31(水) 00:19:40 ID:???
GJ!GJ!GJ!GJ!GJ!
続き!続き!続きををををーっ!!

86 :名無しさん@ピンキー:2006/05/31(水) 00:27:54 ID:???
俺たちは飢えた狼!
聖になってシスター昴タンを犯しちゃうくらい飢えてんだよ!!
でも、聖ネタを持ってきたやつもGJ!

87 :前世五輪の戦士×前世昴:2006/05/31(水) 01:12:32 ID:???
79辺りの妄想を形にしたらこんなかなーとさらっと書いてみた。
タイトルの通り。前世五輪の戦士×前世昴っぽいもの。
描写はヌルいと思うけど輪姦とかダメな人はスルーよろしく。


「声をたてるな」
口を掌でふさがれながらそんな言葉を囁かれる。
足元には口を塞ぐ男とは別の男が法衣の裾をめくっていた。
細かく震える自分の腕を押さえつける男も左右に一人ずつ。
…加わっていないのは、パチパチと燃える炎の向こうで眠っているあの人だけ。
自分の身体に絡みつく男たちもあの人も昼間は『仲間』
同じ志の元に旅をする仲間…のはずだった。
この残酷で卑猥な蜜戯が始まったきっかけなど覚えても居ない。
ただ、男数人の中に自分一人が女であった、それだけのこと。
過酷な旅の中で、いかに理性を保つのが難しいか…それを思い知らされただけ。
彼らとて若い男性。そして私は技も力無き女の身……。
「…、…っ……」
太股を滑るようにして伸びてきた足元の男の手が粗末な下着にかかり、思わず息を呑む。
男は慣れた手つきでそれをはぎとると、恐怖におののく私の秘所に指を這わせた。
勿論、濡れてなどいない。彼らもそれを承知しているのだろう。
一度目は強引だったゆえに疲労で翌日はまともに動く事も出来なかった私を見てか
何処から手に入れてきたのか二度目以降は油のようなものを塗りたくるのが必定となっていた。
「…っ……ん…」
身体は受け入れる準備など整っていないのに、無理やり湿らされるのは苦痛以外の何者でもない。
けれど彼らが短時間で楽しむためにそれは必要な行為なのだろう。
何故なら、ほんのすぐ先にはこんな事が起こっているとは知らない彼が、居るのだから。
「っ!!」
びくん、と身体が仰け反った。
『一人目』が私の中に入ってきたのだ。
内部を無理やりこじ開けられるような痛みを感じる間もなく口には違うものが押し込められる。
『二人目』が私の口に侵入してきた。
……そして、私にとってもっとも苦痛な『三人目』が入ってくる。
三人の男は前からも後ろからも私の穴という穴に欲望の証を突き立てて、獰猛に動き回る。
私の身体は壊れた人形のように弄ばれ、男たちの為すがまま。
痛みで霞む視界の先に、彼の姿が見えた。
助けて…と心の中で呟く台詞をすぐに打ち消す。
こんな姿を、彼には見られたくない。
彼はこんな中にあっても清らかで優しい人。
だから、知られたくない。
…それにきっとこれは神が私に下した罰なのだろう。
神に生涯を捧げる決意をした私が、異教の使徒である彼を好きになってしまった、その罰。
「っ!……」
そんな事を考えている間にも男たちの蹂躙は続く。
一人が果てればあぶれていた一人が私の下に、上に跨って勃ちあがったものを突き立てる。
それの、繰り返し。
「…ぅん……」
彼の寝言に心臓が跳ね上がる。
私に絡みつく男たちも一瞬ハッとしたが、すぐに彼がまた静かな寝息を立て始めたのを確認すると。
早く終わらせんとばかりに再び私を嬲り始めた。
ドクン、と私の中で波打つ振動が伝わる。私の中に精を注がれる感触だ。
私は目を閉じ、彼の微笑む姿を瞼の裏に思い浮かべた。
そうすれば決して結ばれる事の無い彼に抱かれている、そんな淫靡な想像に浸ることが出来るのだから。
揺らめく炎だけが知っている、狂気の夜はこうして更けていった……。


こんな感じ?ざかっと書いたので簡単でスマソ。聖娼ネタにも惹かれたけどw

88 :名無しさん@ピンキー:2006/05/31(水) 01:20:16 ID:???
今日は神々が降りたまう聖夜!!
だからこその聖ネタであったのであろうか

んもーどっちも最高!!!!GJ☆

やっぱ前世の性格ってちょっと違う感じがしっくりくるね

89 :名無しさん@ピンキー:2006/05/31(水) 01:22:52 ID:???
でもなんか切ない
切なくて良い ちょっと悲しくなった
凄いね文章って

90 :名無しさん@ピンキー:2006/05/31(水) 02:10:43 ID:???
GJ!こういうの好き
切なくてエロくてホント職人さんに心から感謝!

91 :チャーミー:2006/05/31(水) 03:21:23 ID:???
こんばんは、お久しぶりです。チャーミー
先刻、聖娼の話題振ったのは自分なんで、責任取ろうとコネタ打ってたら87さんが先に書かれてたので感動。
私は鬼畜とか書けないので聖以外の戦士×前世昴臭わせるっぽく書こうと思ってたのですがよくよく読んだら
謀ったように87さんの続きのシーンみたいな話を書いてたのでちょっと訂正して関連持たせてみました。
勝手に申し訳ないです〜

いきなりコネタ置いて去りますよ。



92 :チャーミー:2006/05/31(水) 03:22:40 ID:???
ぱしゃ、ぱしゃと手ぬぐいを河の水に浸す。
足場が悪いので、注意してはいるが、もう、三度滑りかけた。
足腰も先ほどの疲労のため、少しふらつく。

散々に私の身体を弄んだ彼らは、各々、見張り、主君への報告、武具の手入れをするべく解散したらしい。
べたつく身体を拭くために汲み置きの飲み水を使うことは躊躇われたので、近くの河原へ行った。

汗をかいた首のまわり。生暖かい残滓の伝う脚は念入りに。身を守るためとはいえ、反応を返す身体が恨めしかった。
―このくらいで、いいだろうか
「ヒルが居ますから気をつけてくださいね」
「きゃあッ!」
突然あがった声に体勢を整える間もなく。私は河原で転倒した。
「ああ、ごめんなさい!」
服は見事にべったりと濡れてしまっている。どうしよう、この服の替えなど持っていないのに。
「ええと、とりあえず、戻りましょう」
手を引かれて立ち上がると、言われるままに頷いて、宿に使っていた空き家に戻った。
「今、火をおこしますから。濡れた服はそちらに」
梁に張られた縄に濡れた服をかけて、温めて乾かそうとしてくれているらしい。
「乾くまで、あの着物を着ててくださいね」
「は、い…」
服を脱ぎながら、背中越しの声に曖昧な返事をした。荷物の中に、私の着物は一枚だけあるのだ。


93 :チャーミー:2006/05/31(水) 03:23:17 ID:???
供をはじめた時には異教徒の私が立ち入ることを許す村などなくて、他の仲間を宿に泊まらせてあなたは私と村のはずれで野宿をした。
翌日、荷物の番を任されて、繕い物をしながら出発を待っていると、譲ってもらったのだと言って、着物を一枚、持ち帰った。
流行遅れの柄で少し似合わない着物だったが、以降、宿に泊まったり人の多い土地に行く際にはそれに着替える決まりになっていた。

でも、どうしてだろう、今は着替えることができなかった。

「あの、どうぞ…」

結局、何も着ていない状態で振り返るように促した。
「…」
着替えがあるのは知っているはずなのに、何も言わなかった。
ただ、静かな中、喉が少し鳴ったのが伺えた。
黙り込んだ私を見て、あなたは、袈裟を脱ぐと私の肩から被せてくれる。
「ッ…」
普通の、娘だったなら、よかったのだろうか。派手な柄の着物を着て、誘惑でもすれば。
でも、あなたは、そんな娘にはきっと興味を示さないだろう、と思った。
今あなたに必要なのは戦士の使命を持つものなのだから。
「そちらへ、行ってもよろしいですか…」
寒くて、と付け加えて返事を待たずに隣に座る。
「どうぞ…」
いつもなら、お大事に、と距離を取るのに、何故か今日は隣に居る。
交代で火の番を、と言いつつもお互い殆ど眠ることなどなく、
ぽつりぽつりと交わされる共通の話題といえば、明日の天気や破れた屋根から見える、旅の目印の星の話。
何気なく話したこの言葉も、覚えておこうと、一生懸命耳を傾けた。

私は、このさきどこへ行ってもあの星はだけはきっと、見失わないだろうと思う。

道中、火矢のような攻撃を放たれて擦った髪が少し焦げたときは、托鉢でいただいたわずかなお金で小さな櫛を買ってくれた。
あまりいいものでは、ありませんけど、と手渡されたそれは、何ももたない私にできた唯一の財産のようで、暇をみつけては髪をとかした。
髪をさわりながら、小さく口から零れる異国の賛美歌を聞いてくれたのはあなただけだった。

うとうとと、まどろみはじめると。
そっと、左手に忍び込んだ温かい感触。あなたの右手と指を絡め合わせて、きつく、手を握られた。
私と。私の神への祈りの形に手を組んであなたは何を思ったのだろうか。

ぱち、と木片が爆ぜて。

まだ、私の服は乾かない。


94 :チャーミー:2006/05/31(水) 03:24:56 ID:???
エロスレなのにいつもエロシーンとかなくて本当にごめんなさい。
前世昴さんはちょっとどんくさいと萌える。

95 :名無しさん@ピンキー:2006/05/31(水) 03:33:10 ID:???
>>87さん
チャーミーさん
お二方GGGGGJJJJJ!!
今夜はいい夢見れそうな予感
前世昴いいなー

96 :名無しさん@ピンキー:2006/05/31(水) 03:48:25 ID:???
前世妄想が浮かんだのでコソーリ書き上げてきたら…
すごい!神がいっぱいキテル!しかもチャーミーたんまで!!GJ!
ちょっと恐れ多いが便乗してコソーリ投下。
あんまりエロくないし、即興資料なしで色々あれだけど。聖娼ネタの聖サイドって事で。




夜になれば自然と耳に入る艶声。
清らかなあの方が、汚れてしまうのは、空が闇へ堕ちる時と、決まっている。
あの方は、それが自分の役目だと仰る。
この旅で自分に出来る事は限られていると仰る。
毎夜毎夜、色欲を持て余した仲間達を、日替わりで宥める姿が、逆に僕を苦しめるのだ等、あの方の信条に反する事を言う権利が、僕にある筈もない。
あの方も、自分の信ずる神の名の元に、その身を捧げているのだろう。
それが定められた務めと、信じているのだろう。
神に託された務めを、誰が止めることが出来ようか。
艶やかに舞う声は、僕の耳を掠めて、風と共に消え行く。
月明かりに僅かに揺れては我が身に触れる影。
時折混ざる、雲雀の悲鳴のような哀しげな声が、居たたまれなくてその場を少し離れた。
なのにあの方の声は、闇風を味方にして、この深い森に尚も吹き抜ける。
声に意識を持っていかれる度に、煩悩に流されるなと我が御仏からの忠告が聞こえる気がして、僕は御仏に応えるように、念仏を唱えた。
今日限りの事ではない。
闇夜を越えて遥か空に佇む我が御仏の許へ、ただ願う。
この旅の終わりに、あの方の幸せが、あろう事。
あの方の奉公に、我が御仏や、あの方の信ずる神が、応えて下さいます様。
そして、何も出来ずに只煩悩にあがく僕を罰せたまへ、と。
この夜が来る度に、御仏に誓った筈の心に流れる、どす黒く、得体の知れぬ感情を、浄化させたまへ。と。


こんな感じで。
便乗スマソ。しかも聖の一人称覚えてないorz
間違ってたらごめん
チャーミーたん聖娼ネタつかってごめん

97 :名無しさん@ピンキー:2006/05/31(水) 05:44:00 ID:???
おいおい、昨夜はなんて夜だったんだ…
なにこの充実っぷり。朝一番で度肝抜かれたよ!
みんなGJ! とても面白かった!

98 :名無しさん@ピンキー:2006/05/31(水) 21:00:12 ID:???
前世ネタでこれだけ…しかも全部おいしい
>>96 おめー最高!!聖視点も欲しかったんだよ!!
色んな視点から見れてお腹一杯
このすれは最高だなー

99 :名無しさん@ピンキー:2006/05/31(水) 21:04:26 ID:???
昨夜は職人さん多数降臨でスゴい事になってたな。昴タンじゃあないけど「すっ、すごいこれじぁあ体がもたない…」っていう感じだ。しかし、それでも職人さんの神ネタを浴びるほど読みたい俺がいますよ。

100 :名無しさん@ピンキー:2006/05/31(水) 21:06:40 ID:???
修道女たん祭りが!!!!!
おまいら最高だよ!

261 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)