5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

レズ声優出張所 Part2

1 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/10(火) 21:17:53 ID:fCdda/K3
ここは声優板「レズ声優」の出張スレです。

本スレ レズ声優 Part4@声優
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/voice/1113386774/

「この声優は絶対レズだ」とか「レズらせたい」という声優さんを
「エロ話中心で」思う存分マタ?リと語っちゃって下さい。
妄想捏造ドンと来い。
SSも書いちゃって結構です。っていうか、キボンヌ
執筆して下さると言う方はトリップだけは忘れないで下さいね。

それでは、思う存分楽しんで下さい。

前スレ レズ声優出張所
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/lesbian/1101225563/

2 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/10(火) 21:25:10 ID:vQZEGQd0
乙!!

3 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/10(火) 21:32:46 ID:pAyOIKWl
親切な人が立ててくれた前スレSS保管庫
ttp://www.geocities.jp/le_lys_dans_la_vallee_sei_unica/ss-1.html


4 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/10(火) 23:45:14 ID:ba+bFSZk
>>1
乙ビアン

5 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/10(火) 23:48:02 ID:K/wVQFoo
乙です。
あと保管庫作ってくれた親切な人も乙。

6 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/11(水) 00:05:23 ID:xTKBBiaG
>>1
乙やまとなでしこ

7 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/11(水) 00:37:39 ID:Zj9RKn+a
>>1
乙女

8 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/11(水) 00:57:12 ID:TOoV1JcK
>>1
乙百合

沙苗能登書いてる人もティラウェイ書いてる人もこれからガンガって下さい
楽しみにしてます

9 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/11(水) 11:01:11 ID:1Elqm9Qf
>>1
乙(_,''' ▽ '')

10 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/11(水) 14:11:56 ID:KzE1+Q2v
>>1
乙です。そしてありがとう。
あなたのお陰で皆元気です。

11 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/11(水) 14:15:21 ID:ozGsCvLT
そういえば沙苗は(_,''' ▽ '')ともつきあいがあったな

12 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/11(水) 15:43:45 ID:7RMmEbZU
斎賀が(_,''' ▽ '')と温泉に行ったらしい

13 :保管庫の中の人:2005/05/11(水) 15:57:07 ID:FV4OiNS8
>>1
乙です

保管庫の方ですが、明日の朝にはちゃんとした形に
できるようにしますので、もうしばしお待ちください('A`)


一段落したら、コソーリ自分のSSも投下しますw


14 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/11(水) 21:06:17 ID:M5gP540l
>1乙!

最近ss投下が多くて嬉しい限り。
ss書きさん応援してます。

ただ、名前の呼び方が違っているところが、少しきになっていたりもする。


15 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/11(水) 22:29:32 ID:MBhl77Tz
で「いちご100%」のアフレコ現場・・・
豊口「麻美子〜、おっはよ〜!」
麻美子「お、御姉様、おはようございます。」
 ↓チラッ
沙苗(無視、無視。だけど麻美子より先に来て正解だったわ。
   険悪なムードで仕事なんかしたくないもん。
   さてさて豊口さんは、どうするつもりだろう?)

私の予想と違って豊口さんは、これといって麻美子に何もする事無く、
淡々と仕事をしていた。

沙苗「お疲れ様でした〜、二人共、この後のラジオの収録、頑張ってね〜。
   特に麻美子は、その後『まるなび!?』もあるから、川澄さんと仲良くね〜。
   それじゃあ私は、これで。」
私は現場を後にした。だけど、発信機が有るから関係無し!
さてさて、二人に間に、どんな会話が・・・。

16 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/11(水) 22:36:55 ID:O6Y7ZYCY
>>13
頑張ってください。

私も、川澄×能登のSSを考えていた筈が、うっかり政治小説をよんでいたら、名前だけはそのままの政治小説の構想に置き換わってました…。
(川澄総理、能登官房長官、豊口財務大臣、渡辺幹事長、清水外相とかw)

17 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/11(水) 22:47:43 ID:MBhl77Tz
一方、残った二人は、その後タクシーで文化放送へ移動、
そして、文化放送の女子トイレにて・・・
豊口「麻美子、私と川澄綾子、どっちが好きなの!」
麻美子「えっ!そ、それは・・・。」
豊口「はっきりしなさいよ、そうじゃないとアタシとアイツの
   ケンカに終りが来ないの!
   ・・・麻美子、一週間以上も連絡取れなかったけど何が有ったの?」
麻美子「・・・・・・。」
豊口「・・・分かったよ・・・、これ以上は追求しないから。
   だけど、あまり心配掛ける様なマネするなよ。
   アタシ、麻美子に何か有ったら・・・・・・・。」
そう言うと豊口は麻美子を優しく抱き締めた。
麻美子(御姉様、いいニオ〜イ。)
豊口「さあ、麻美子!あんまり長居してるとアレだから、
   早くスタジオに行こう。」
麻美子「はい!御姉様!」

一方、昼食中の沙苗・・・
沙苗(麻美子のヤツ、私に全部、聞かれてるって事、すっかり忘れてるよ。
   それと・・・川澄さんは、いつスタジオ入りするのやら。)

18 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/11(水) 23:01:19 ID:kPSDBXbN
イイヨイイヨー

19 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/11(水) 23:12:19 ID:MBhl77Tz
そして、ラジオ収録前のスタジオにて・・・
豊口「麻美子、これ終わったら次・・・。」
麻美子「はい・・・。」
豊口「アイツには気を付けな、麻美子に会えない事で
   かなりストレス溜まってるみたいだし・・・、
   でも何か有ったらアタシが麻美子の事、守るから・・・。」
麻美子「ありがとうございます・・・、御姉様。」

一方、別の仕事場のトイレにて・・・
沙苗(麻美子の事を守ろうと思うのは豊口さんの勝手だけど、
   アナタじゃ役不足よ。必ず泥仕合になるわ。)

再びスタジオ内・・・
麻美子「あっ!御姉様。会議室に忘れ物しちゃったみたい。」
豊口「おっちょこちょいだなあ〜、麻美子は。早く取って来な。」

麻美子は会議室で筆記用具を手に取っていた。
麻美子「あ〜、早く戻らないと〜。」
麻美子がドアの方へ向かおうとした・・・。
その時!突然、ドアが開いた。


20 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/11(水) 23:28:56 ID:MBhl77Tz
休憩時間に入り、再びトイレの中に居る沙苗・・・
沙苗(ふふふ・・・、来た、来た。こっから修羅場よ〜・・・、
   だけど・・・休憩時間も終わりか・・・、
   まあまあ、仕事が終わって部屋に戻ってから・・・。)

再び会議室・・・
麻美子「あ、綾ちゃん・・・。」
川澄「久しぶりね〜、麻美子。一週間も連絡取れないって言うのは、
   いったい、どういう事〜?」
麻美子「・・・あ!アタシ、この後、収録あるから・・・、
    綾ちゃん、その話は後で・・・。」
川澄「今、答えなさい!アタシ、心配だったんだよ!
   麻美子、最近めぐぅと仲良いから、たぶらかされて
   部屋に連れ込まれちゃったと思ったんだよ!」
麻美子(部屋に連れ込まれたって事は当たってるんだけど・・・。)
   「そ、そんな事無いよ。」
川澄「本当ね!」
麻美子「ほ、本当だよ!綾ちゃん、アタシの事、信じられない?」
川澄「・・・ごめん、アタシが言い過ぎた。引き止めちゃって、ゴメンね。
   ・・・くれぐれも、めぐぅには気を付けな。」
麻美子「う、うん。綾ちゃん、ありが・・・」

21 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/11(水) 23:43:42 ID:MBhl77Tz
豊口「何だい、何だい!麻美子、ずいぶん戻ってくるのが遅いと思ったら、
   愛する麻美子が心配でアンタが引き止めてたってワケかい?
   心配するのは分かるけど仕事のジャマはしないでほしいね〜。」
麻美子(お、御姉様!いったい、いつから、そこに?)
川澄「ごめんなさいね〜、大事な事務所の後輩なもんですから。
   他の事務所の人にキズモノにでもされちゃったら大変だからね〜。」
豊口「・・・はあ〜、相変わらず、アンタとは話してらんないね〜。
   麻美子!こんなヤツ、ほっといて、さっさと行くよ!」
麻美子「は、はい・・・。」
川澄「麻美子、くれぐれも御姉様には気を付けるのよ〜。」

そして、スタジオ内・・・
豊口「あ〜あ、収録前に不快な気分にしやがって、あの女!」
麻美子「う、うん・・・・・・。」

再び会議室・・・
川澄(ふん!ナマイキな女!余計な事されない様に・・・、
   スタジオでも観覧しちゃお〜っと。)

22 :保管庫の中の人:2005/05/12(木) 08:14:30 ID:dbBo8Jfo
保管庫の中の人です。
簡単にですが保管終了致しました。
現在進行形のSSに関しては、随時更新していきますので、しばしお待ち下さい。

一応他スレからの転載は除いたんですが、それも保管しますか?>中の人
「こうした方がイイ!」とかありましたら、言って下さると幸いです。


>>21
イイヨイイヨー(*'A`*)ハァハァ

23 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/12(木) 14:44:21 ID:OdxQRn6U
このストーリーがどこに着地するのかが蝶気になる

24 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/12(木) 18:39:51 ID:miAOHpuN
とりあえず沙苗エンドということだけは間違いないな
ハアハア…

25 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/12(木) 20:02:39 ID:Xn3HDqqJ
いや、沙苗は明乃に殺される。
それか、沙苗と麻美子が心中。

26 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/12(木) 22:24:13 ID:VgiGbyrr
エロ投下マダー?

27 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/12(木) 23:54:35 ID:oRWtD3eo
本スレが移行しました。

レズ声優 Part5
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/voice/1115905769/

28 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 02:05:10 ID:1n074oPN
「いちご100%」のラジオ収録中・・・
豊口(あのヤロ〜!ず〜っと監視してるよ。
   やりづらいったら、ありゃしない。)
  「そうだよねえ〜、そういう事は気にしないのが一番だよ!」
麻美子「そうですよね〜、御姉様〜。」

スタジオの外・・・
川澄(豊口〜、ヘタな事するんじゃないわよ〜。)

再びスタジオの中・・・
豊口(時間がオーバーしてるみたいね〜・・・!、
   ここが切られちゃえば・・・。)
  「まあ人を好きになるのは良い事だよね〜、
   アタシだって麻美子の事、大好きだもん!」
麻美子「うれしいです〜、御姉様〜。
    アタシも御姉様の事、だ〜い好きです!」
豊口「お〜、御姉様、嬉しいぞ〜。」
 ↓(見たか、川澄!。麻美子が好きなのはアタシの方なんだよ!)
 ↓
チラッ
 ↓
川澄(豊口のヤロ〜、ウマく言わせやがって〜。
   完全に誘導してんじゃね〜かよ〜。
   いいわ、いいわ。そっちが、そう来るなら・・・。)
会議室へ戻って行く川澄。

豊口(あれ?川澄のヤツ居なくなったな〜。
   まあ、いいか。これで、やり易くなったな〜。)

29 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 02:40:50 ID:1n074oPN
収録終了後のスタジオ・・・
豊口「麻美子〜、お疲れ〜。」
麻美子「御姉様、お疲れ様で・・・。」
突然、スタジオに入って来る人物。

川澄「麻美!打ち合わせが有るから早く行きましょ!」
と強引に麻美子の手を引く川澄。
麻美子「ちょ、ちょっと綾ちゃん・・・。」
豊口「おい!待ちなよ!麻美子が困ってんじゃねえかよ〜。」
川澄「早く次の仕事に移った方がイイと思ったもんですからね〜。」
豊口「・・・ねえ?アンタさ〜、何 焦ってんのよ。
   そんなにアタシと麻美子の仲良いいのがイヤなの?」
川澄「ええ〜、81に麻美が引き抜かれちゃって、
   めぐぅと一緒になるって事だけは絶対に避けたいから。」
豊口「・・・アンタさあ〜、それ本気で言ってんの?
   本気で言ってたらバカだよ。」
川澄「『バカ』以外にアタシの事、非難する言葉は無いの?
   ボキャブラリーの少ない人が役者やってるなんて、おかしわね〜。
   81も随分と度量の広い事務所ですこと。」
麻美子「綾ちゃん、それは言い過ぎだよ。」
豊口「そうだよ!今の言葉は聞き捨てならないね!
   アタシをバカにするのはアンタの勝手だけどさ、
   事務所をバカにするのは話が違うんじゃない?」
川澄「あ〜怖い、怖い。こんな凶暴な人と一緒に番組やらされてるなんて、
   麻美は可哀相ね〜。
   猛獣の住んでる檻の中に放り込まれてる様なものですから。」
豊口「テメ〜、言わせておけば・・・。」
麻美子「二人共、止めて。あ、綾ちゃん、早く行こう・・・。」
川澄「ええ〜、行きましょう〜。」
麻美子の手を引っ張り勝ち誇った様な顔で別の会議室へ向かう川澄。

30 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 02:54:27 ID:1n074oPN
一人、スタジオに残された豊口・・・
豊口「はあ〜あ〜、何で、こんな事になっちゃったんだろ。」

そして「まるなび!?」の会議室・・・
麻美子(どうして、こんな事になっちゃたんだろ〜。
    綾ちゃんの方が・・・、よっぽど怖いよ。
    でも・・・、部屋に帰ると、もっと・・・。)
川澄「麻美〜、どうしたの〜?浮かない顔しちゃって。
   そんな麻美の暗い顔、綾ちゃん、見たくないな〜。」
麻美子「あ、綾ちゃん、ゴメン・・・。」

それから一時間後・・・
川澄「麻美〜、お疲れ〜。」
麻美子「綾ちゃん!お疲れ様〜。」
川澄「麻美、ご飯食べに行こっ!」
麻美子「は〜い。」

31 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 03:30:35 ID:1n074oPN
そして二人は文化放送の外へ・・・
麻美子「綾ちゃん、何、食べよっか?」
川澄「う〜ん、じゃあ麻美を食べちゃおうっかな〜。」
麻美子「綾ちゃん〜、恥ずかしいよ〜。」
川澄「恥ずかしがり屋なんだから麻美は〜。」
豊口「お〜い、麻美子〜。」
麻美子「あっ!御姉様〜。」
豊口の方へと走って行く麻美子。
川澄(あの女、待ってたのかよ〜。)

麻美子「御姉様、ずっと待ってたんですか?」
豊口「うん!一緒にゴハン食べに行こうと思ってさ〜。」
麻美子「えっ!あ、アタシ、綾ちゃんと・・・。」
川澄「そうだよ!アタシが先なんだから邪魔しないで!」
豊口「アンタ、おかしいよ。だいたいね〜・・・。」
?「ぐっち〜ん!」
麻美子「あっ!松来さん・・・。」
松来未祐「ぐっちん!私、急いで来ちゃった。」
豊口「未祐!何しに来たの!」
松来「とぼけちゃ、イヤですよ。
   話したい事があるから、すぐに来て欲しいって。」
豊口「えっ!アタシ、そんな事・・・。」
川澄「あらあら、めぐぅ〜。未祐ちゃんと仲良く!
   お邪魔しちゃ悪いからアタシ達は、もう行くね!
   麻美、行くわよ!」
麻美子「あっ、お、御姉様、お先に・・・。」
豊口「ちょ、ちょっと〜・・・。」
松来「さあさあ、ぐっちん!行こう!」
豊口(「ますみん」じゃないけど・・・。)
  「何でだよー!」
豊口の叫びは四谷の夜に空しく響き渡るだけだった。

32 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 03:53:23 ID:1n074oPN
今から一時間前・・・
沙苗の部屋
沙苗「もしもし。」
松来「あっ!沙苗ちゃん、久しぶり〜。何の用〜。」
沙苗「ま、松来さん・・・。」
松来「ちょ、ちょっと沙苗ちゃん。
   何、急に改まっちゃっ・・・、ちょ、なんで泣いてるの?沙苗ちゃん。」
沙苗「松来さん、私の事。好きですか?嫌いですか?教えてください!」
松来「えっ!えっ!」
沙苗「私、松来さんの事、好きでいたかった。でも、ダメなんです。
   豊口さんが・・・、松来さんの事、好きだって、
   その・・・思いを聞いちゃったら・・・私、もう・・・。」
松来「さ、沙苗ちゃん!それは本当!」
沙苗「はい・・・。」
松来「・・・沙苗ちゃん。」
沙苗「松来さん・・・豊口さんの所に行って欲しいんです。」
松来「えっ!どこに?」
沙苗「豊口さんが今日、この事について直接、話したいから、
   文化放送に来て欲しいって、私、豊口さんに頼まれたんです。
   きっと豊口さん、直接、呼び出すのが恥ずかしくて・・・。」
松来「えっ!もしかして今から?」
沙苗「はい。松来さん!私からの お願いです。行ってください!」
松来「・・・うん、アリガト、沙苗ちゃん。
   ワタシ行くよ。本当に、ありがとう沙苗ちゃん。」


33 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 04:07:06 ID:1n074oPN
電話の切れる音
沙苗(簡単に引っ掛かった。恋多き女、松来未祐。動かし易い女だわ。
   あっ!伝え忘れが有った!)
沙苗メール「松来さん、私の名前は出さないで下さいね。
      理由は聞かないで!」

数分後・・・
松来メール「うん、分かったよ!」
沙苗(これでOK!さて次は、あの二人・・・。)

34 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 04:32:39 ID:1n074oPN
あれから川澄と能登は四谷の某ファミレスで食事を摂っていた・・・
川澄「麻美、レギュラー多くて疲れてない?
   アタシも、そんな時期が在ったから心配なのよ。」
麻美子「アリガト、綾ちゃん。」

数十分後・・・
麻美子「ちょっと、トイレ行ってくるね。会計は・・・」
川澄「いいよ、アタシが払って置くから。」
麻美子「綾ちゃん、ありがとう。」
川澄「その代わり、今から麻美の部屋に遊びに行っちゃうぞ〜。」
麻美子「えっ!い、今からですか?」
川澄「そうよ、そういえば麻美、トイレ行かなくていいの?」
麻美子「あっ!」
川澄「早く行ってきなさいよ。」

トイレの中・・・
麻美子「あっ!電話・・・沙苗ちゃんだ、もしもし。」
沙苗「麻美子〜、夜遊びはダメよ〜。今すぐ帰って来なさい。」
麻美子「で、でも、綾ちゃんが今から遊びに行くって。」
沙苗「そう、それは好都合だわ。じゃあ川澄と一緒に部屋に来なさい。」
麻美子「えっ!だ、だって・・・。」
沙苗「大丈夫。マンションの前まで来たら、すぐにタクシーから下りて
   部屋に来なさい。そうすれば後は私が何とかするから。じゃあね。」
麻美子「ちょ、ちょっと、さ、じゃなくて御主人様!
    ・・・どうしよう・・・。」

川澄「ずいぶん長かったわね。やっぱり体調が悪いんじゃないの?」
麻美子「綾ちゃん、大丈夫だよ。」
   (あ〜、どうしよう、どうしよう。
    沙苗ちゃん、いったい、どうするつもりなんだろう。)

35 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 04:39:05 ID:py2tuYkV
沙苗が黒い!!
こんなところにみゆみゆがでてくるとわ…
大笑いさせていただきました
GJ!!

36 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 08:50:16 ID:4qpUtCcj
川澄を呼び寄せてどうするつもりなんだ!?
なんでこのSSはこうも先が気になるんだよ

37 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 09:00:44 ID:RB7/Au97
>>1
レズ声優 Part5
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/voice/1115905769/

38 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 09:01:45 ID:RB7/Au97
誤爆スマソ

39 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 10:59:06 ID:EMJf1M8q
イイヨイイヨ-

40 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 11:21:29 ID:neEWY4zT
ライブカメラの悪用http://www.medianetjapan.com/2/20/entertainment/so ko/filename.htm
1,↑のアドレスをくっつける
2,ライブカメラ その他をクリック
携帯で見れるライブカメラです

41 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 11:48:01 ID:EMJf1M8q
↑file.htmかname.htmじゃなかったっけ

42 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 12:28:34 ID:1n074oPN
タクシーの車内・・・
麻美子「実は綾ちゃん・・・、アタシ引越ししたんだ。」
川澄「どおりで部屋に繋がらなかったわけだ。そういうのは、ちゃんと教えてよ〜。
   ・・・じゃあさケータイの電源は、なんで切ってたの?」
麻美子「ケータイが壊れちゃって・・・。昨日、新しくしたばかり・・・。」
川澄「あ〜、そうなんだ。じゃあさ番号、教えて。」
麻美子「うん・・・。」

それから数十分後・・・
新しいマンションの前に到着
川澄「へえ〜、ここなんだ〜。」
麻美子「う、うん・・・。」
川澄「料金はアタシが出すから先に降りな。」
麻美子「えっ!・・・わる・・・。うん・・・。」
先にタクシーから降りる麻美子、住んでいる部屋のドアの前には沙苗が立っていた。
それを見るなり麻美子は一気に走り出した。
川澄「ちょ、ちょっと、麻美!待ちなさい!」
しかし、そのとき麻美子はエレベーターに乗り込んでいた。

川澄「麻美!ちょっと待ちなさいよ!」
川澄も急いで、もう一つのエレベーターに乗り込んだ。

先に着いた麻美子はドアの前に立つ沙苗の所へと走った。
麻美子(沙苗ちゃん、このままだと綾ちゃん来ちゃうよ・・・、  
    って、もう後ろに!)

川澄(麻美、どういう事なの?
   あれ?あそこに立ってるのは小林沙苗、何で、ここに?)

43 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 12:39:20 ID:1n074oPN
麻美子「さ・・・、じゃなくって御主人様。
    いったい、どういうつもりなんですか。」
沙苗「麻美子、お帰り。」
そう言い終えると私は麻美子を力強く抱き締めた。

川澄(えっ!えっ!何で?)

川澄が驚いて、その場に立ちすくんでいるのを確認した私は
麻美子にキスをした、川澄へ見せ付けるように!

長い時間が流れた様だった。
私は麻美子を離すと、その場で呆然としている川澄に声を掛けた。

沙苗「というわけなんですよ川澄さん!
   私と麻美子はキスと同棲をするぐらいの間柄なんです。
   だから・・・、もう麻美子は諦めて下さ〜い。」
そう言い終えると私は麻美子の手を掴んで部屋へと引っ張った。
麻美子「綾ちゃん、ごめんなさい!」
バタン!

44 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 14:21:59 ID:MEIu1HUT
し、修羅場!?修羅場なんだな!?(*´Д`)ハァハァ

45 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 14:42:21 ID:sjO16DOC
イイヨイイヨー

46 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 18:08:34 ID:+DtAGwFg
>>43
ハァ━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━ン!!!!
沙苗黒エロいよ沙苗!なんか昼のメロドラみたいだね

47 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 21:32:55 ID:1n074oPN
部屋の中・・・
麻美子「御主人様。何で、あんな事を?」
沙苗「あの人にさ〜、口で言っても分かると思う?」
麻美子「そ、それは・・・。」
沙苗「あの人、麻美子に会えない時、かなり暴れてたってよ。
   今日の収録以前から、もう豊口さんとのケンカは始まってたのよ。」
麻美子「えっ!」
沙苗「私が前に言った事、覚えてる?
   全ての元凶は麻美子に有るっていう事と
   曖昧な態度は皆を傷付けるだけだっていう事。
   特に川澄さんと豊口さん、この二人に対して
   麻美子の態度は完全に、どっち付かずだった。
   それが今回の結果を招いたのよ!」
麻美子「それは違うよ!」
沙苗「違わないわ!じゃあ何で、どっちにも、いい顔したのよ!
   どっちか一人に絞ってあげた方が、二人共、気が楽になるの!
   麻美子は今まで二人、いや何人もの人の心を踏みにじっていたのよ!」
麻美子「も、もう分かんないよ〜・・・。」
沙苗「今は分からなくていい、ただ私からは逃げられないわよ、ま・み・こ。」

48 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 21:49:35 ID:1n074oPN
一方、帰りの途についた川澄・・・
川澄(麻美と沙苗が抱擁?その上、キス?
   夢で有って欲しい、だけど、これが現実なんだ。
   !麻美子と連絡が取れなかったのは全部、沙苗・・・。
   アタシは麻美の事、全部、分かってた様で何にも・・・・。
   これから、どうやって麻美と会っていけばいいのよ・・・。)
川澄の頬を涙が次々と流れ、落ちて行った。

時間は数十分さかのぼり、豊口と松来の二人へ・・・
二人は白木家に居た
豊口「いったい、どういう事なの!未祐!」
松来「とぼけじゃイヤだよ、ぐっちん。
   話したい事があるから来て欲しいって、わざわざ伝言まで頼んで。」
豊口「誰に?」
松来「う〜ん言いたいのはヤマヤマだけど、その人から私の名前は出さないでって、
   言われてるんだ。」
豊口「言いなさい!」
松来「素直じゃないな〜。
   そんな怖い顔しないでよ、ぐっちん。
   私の事、好きだっていう気持ち、すごく嬉しいよ。」

49 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 22:30:36 ID:1n074oPN
豊口「はあ!?何それ?」
松来「照れなくて良いんだよ、ぐっちん。
   私も ぐっちんの事、だ〜い好きだから。」
豊口「ちょ、ちょっと話が見えないな〜。
   だいたいアタシが好きなのは麻美子の方だよ。」
松来「自分に素直になって、ぐっちん。」
豊口「素直になって麻美子だよ。」
松来「恥ずかしがらないで、ぐっちん。」
豊口(は〜、もうワケ分かんないよ!)
  「だ、誰にさ〜、伝言を頼まれたの?」
松来「それは内緒なんです。」
豊口「・・・ねえ、未祐。アタシの事が好きなんだよね?」
松来「はい、そうですよ。」
豊口「アタシは好きな人に隠し事されるのが一番キライなの。
   だから、み〜ゆ〜ちゃん、誰に頼まれたのか教えて欲しいな〜。
   じゃないと話は先に進まないな〜。」
松来「え〜、でも〜沙苗ちゃんが・・・!」
豊口「今、沙苗って言ったね。沙苗ってのは小林沙苗の事だね。」
松来「・・・はい。」
豊口「アンタ、沙苗に利用されたんだよ。」
松来「えっ!そんな・・・。」
豊口「アンタさ〜、沙苗と仲良かったんだよね。」
松来「うん、ディズニーランドも一緒に行ってくれたし、
   私の為に一人で誕生日も祝ってくれた。
   だから沙苗ちゃんの事も好きだった。」
豊口「アンタの優しさを沙苗は利用したんだよ。」
松来「・・・ごめんね、ぐっちん。私、もう帰るね・・・。」
豊口「ちょ、ちょっと・・・。」
松来「お金は私が払って置くから・・・。」
豊口「未祐!一人で帰れるの?」
松来「・・・・・じゃあね・・・・・。」

50 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 22:31:56 ID:3yuTjbxx
あまりにもまつらいさんが不憫で・・・。゜(゚´Д`゚)゜。

51 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 22:55:23 ID:clnfAjTE
。・゚・(_ノ ▽ '')・゚・。

52 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 23:08:34 ID:1n074oPN
一人、店内に残された豊口・・・
豊口(沙苗のヤロ〜、可愛い後輩の気持ちを踏みにじりやがって〜。
   絶対に許せねぇ〜。次の「いちご」で・・・覚悟して置けよ〜!)

一方、沙苗と麻美子の部屋・・・
沙苗(松来の事だ、ボロが出てるだろう。
   きっと豊口さん怒ってるだろうな〜。
   次回の「いちご100%」、大変な修羅場に・・・。
   でも、いよいよ最後のヤマ場だ。
   確実に決めるわ!
   でも豊口さんを蹴落としても私の作戦は、まだまだ終わらないのよ〜、
   ま・み・こ。)
麻美子(全部、私がイケないの?も、もう・・・、アタシ・・・。)

とある夜道・・・
川澄(麻美が沙苗とキス、麻美が沙苗とキス・・・・・。)

明乃の部屋・・・
明乃(まーたん、まーたん・・・。)

生天目の部屋・・・
生天目(静、着信拒否だよ・・・。)

53 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 23:14:02 ID:ohhD7I2E
やばいぞみゆみゆが本気でかわいそうだよ

54 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 23:17:26 ID:Kpg1csKX
豊口×能登が一番好きな漏れだけど、
SS読んでる内に沙苗×麻美子にハマりそうな漏れがいる。

55 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 23:20:24 ID:1n074oPN
とあるタクシーの中・・・
松来(私に幸せって来ないよ。
   沙苗ちゃん・・・、ヒド過ぎるよ・・・。
   でも私、沙苗ちゃんの事、キライになれないよ。
   ・・・私の好きになった人って、なんで・・・、
   みんな居なくなっちゃうんだろう・・・。)
この日、松来未祐の涙が止まる事は無かった。

朴の部屋・・・
朴「よ〜し!私のファンサイト設立記念という事で、
  今日は『ムルモ祭り』だー!」
釘宮「えっ!え〜と〜・・・。ロミお姉たま、大好きでしゅ〜。」
 ↓
二人の夜は長い・・・・・。

夜は更けて行った・・・。
     
  

56 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 23:47:16 ID:I6A2QRGz
ウワアアアアアヽ(`Д´)ノみゆみゆが!なんてこった

…みゆみゆはこのままフェードアウトでつか?

57 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/13(金) 23:51:04 ID:TYuW/xrk
>>50
「まつき」ですよ

>>52
ナバさんワロスw

58 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 00:02:14 ID:SCXetAPL
>>52
「なまてんもく」ですよ

59 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 00:04:26 ID:Fyap+Pic
凄いドロドロ具合だ……!!




でもそんなときも殿堂入りの二人は露知らずでイチャイチャしまくってるのね(藁


60 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 00:13:37 ID:dP0yEwDB
前スレの>>971-975
tiaraのSSも待ってるぞ!!

61 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 01:08:06 ID:Mt5baUx7
>>52
あきのんはいつ出てきたの?

62 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 02:31:12 ID:uGjBhCvA
イイヨイイヨー

63 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 03:35:57 ID:ND+Pv7+J
これは・・・ここに貼っても大丈夫かな?
ttp://up2d.unsymmetry.org/files/1116009075151.jpg

64 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 03:48:38 ID:uGjBhCvA
イイヨイイヨー

65 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 07:41:23 ID:oqfI/8x3
ぺややがキスシーンを見たうらいで麻美子をあきらめるはずはない!!


と思いたい
ぱっくぎは、どろどろと関係なくいちゃいちゃしてるところもイイ!!

66 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 08:06:00 ID:NNa4/jqM
>>22
保管庫の親切な方へ

他スレのものは作品的に良いものがあれば、保管ということでどうですか?
あと、今の小林×能登は話が終わり次第アップということでよろしいですか?

67 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 08:29:32 ID:gvMWhSve
それから一週間後・・・
沙苗と麻美子の部屋
沙苗(今日は運命の日・・・、豊口さんとの決着を付ける時が来た。)
麻美子(綾ちゃんや御姉様に、どうやって顔を合わせればいいんだろう。)

豊口の部屋
豊口(沙苗に事の真相を白状させね〜と。
   しかしアイツは一体 何を考えてんだ〜?)

川澄の部屋
川澄(麻美・・・。)

再び二人の部屋
沙苗「麻美子!今日は一緒に行くわよ!」
麻美子「は、はい・・・。」


68 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 09:12:32 ID:gvMWhSve
「いちご100%」の収録現場・・・
沙苗「おはようございます!」
麻美子「お、おはようございます。」
水樹「沙苗ちゃん、麻美子ちゃん、おはよう!
   珍しいね二人が揃って来るなんて。」
沙苗「同棲してるから当たり前だよ。」
水樹「・・・えっ!また〜、冗談がキツイよ〜。
   豊口さんが聞いたらビックリしちゃうよ〜。」
豊口「ふ〜ん。同棲してんだ、沙苗、麻美子。」
水樹「とっ、豊口さん!おはようございます。」
  (これは関わらないのが一番・・・。)
  「あっ!鈴村さん。おはようございます〜。」
鈴村健一「お〜、おはよう、四人様〜。
     あ、あれ?奈々ちゃん、あの三人に何か遭ったの?」
水樹「う、う〜ん。あったとしても触れない方が・・・。」
鈴村「そ、そうだね。ただならぬ雰囲気が漂ってるしね・・・。」

豊口「その話、詳しく聞きたいのはヤマヤマなんだけどさ〜、
   うちの松来未祐を随分、可愛がってくれたじゃない、沙苗。」
沙苗「何の事でしょうか?」
豊口「あくまでシラを切り通そうっていうのかい。」
麻美子「沙苗ちゃん、御姉様。ここだと、ちょっと。」
豊口「そうだな。二人共、トイレまで来な。」
スタジオを出る豊口、沙苗、麻美子の三人。

鈴村「なんだかスゴイ事になっちゃったね、奈々ちゃん。」
水樹「は、はい。アタシ、あんな殺気立った豊口さん見たの初めてです。」
鈴村「僕だって・・・、今日のアフレコに悪影響が無ければ良いけど。」
水樹「巻き添えは避けたいですね・・・。」
鈴村「そうだね・・・。」

69 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 10:07:25 ID:gvMWhSve
一方その頃、「極上生徒会」のアフレコ現場では・・・
川澄「おはよう。」
川上とも子「どうしたの?綾子ちゃん、朝から辛気臭い顔しちゃダメだぞ〜。」
松岡由貴「せや〜、いつもの元気は何処へ行ったん〜。
     もしかして昨日、飲み過ぎた〜。」
川澄「そんなんじゃないんです!あまり・・・、詮索しないで下さい。」
川上&松岡「ゴメン。」
沢城みゆき「とも蔵さん、松岡さん、ちょっと、こっち来て下さい。」
川上「何?みゆきちゃん。」
沢城「いいから、ちょっと・・・。」
松岡「まあ、ええけど・・・。」

川上「うわ!何、こんなに大勢揃って。
   で何が遭ったの綾子ちゃんに?先々週は普通だったじゃん。
   アタシ達が居ない間、何かトラブった?」
沢城「実は先週、すごく機嫌が悪くて。
   能登さんと電話が繋がらないって、怒ってたんですよ。」
松岡「はあ?たった、それだけで?」
仙台エリ「それだけじゃないんですよ。」
川上「何?エリちゃん。」
仙台「あと、豊口めぐみさんと二日連続で、
   何か電話越しに大喧嘩したみたいで・・・。」
松岡「え〜?何でケンカしたん?」
仙台「その理由を教えてくれないんですよ。」
清水香里「あんなに殺気立った川澄さんをみんな始めて見たんですよ。
     だから、みんな川澄さんに近付けなくて・・・。」
田村ゆかり「アタシ泣きそうになったんだもん!」
こやまきみこ「そうだよね〜、綾子さんの顔、鬼みたいだったもん。」

70 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 10:17:23 ID:gvMWhSve
植田佳奈「だから最終的にはノダジュンさんとナバさんが、上手くなだめて・・・。」
野田順子「アタシというよりナバが上手くやってくれたんだ。
     ナバが、なだめてる最中、綾子も泣きそうだったよ。」
松岡「で、そのナバちゃんは?」
沢城「別録りなので今日は来ません。」
松岡「アカンやん!」
川上「どうする〜?」
一同無言
川澄「みんな!何やってるの?そろそろスタジオ入んないと。」
松岡「せ、せやな〜。じゃ、じゃあ、みんな行こか〜。」
スタジオへ入る一同
川澄(アタシの事で集まってな・・・。すっかり、皆に迷惑掛けちゃった。)


71 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 10:34:46 ID:gvMWhSve
舞台は再び、あの三人へ・・・
スタジオのトイレ
豊口「どういう事だい!ウチの松来未祐を利用しやがって!」
沙苗「利用したなんて豊口さん、ずいぶん人聞きの悪い事を。」
豊口「全部、未祐から聞いたんだよ!何で、あんな事した!」
沙苗「豊口さんに答える義務なんて無いですよ。」
豊口は沙苗の胸倉を掴んだ。
豊口「てめぇ、いいかげんにしろよ。」
麻美子「ちょ、ちょっと御姉様。暴力は・・・。」
豊口「麻美子!今は黙ってろ!」
麻美子「は、はい・・・。」

トイレの外
水樹「ひそひそ(あ〜あ、大変な修羅場に・・・)。」
鈴村「ひそひそ(これは、まずい事に・・・)。」

沙苗「あまり喧嘩してる暇は無いと思いますよ。
   スタジオに集まる時間が迫って来てますから。」
豊口「・・・ちっ!じゃあ質問を変えてやるよ!
   てめぇと麻美子が同居してるってのは本当なのか!」
沙苗「はい。麻美子、私の事が好きだし、私の事・・・、犯しましたから。」
豊口「!」

トイレの外
水樹「えー!」
鈴村「ひそひそ(声が大きい)。」
水樹「ひそひそ(スイマセン)。」


72 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 10:54:59 ID:gvMWhSve
トイレの中
豊口は沙苗から手を放し麻美子の方を見た。
豊口「う、ウソだろ麻美子。な、なあ、ウソなんだろ。
   ウソだって言ってくれよ。」
麻美子「御姉様、ゴメンナサイ。全部、本当なんです。」
豊口「ウソだよな!全部、全部、この女に言わされてんだろ!
   そうなんだよな!」
沙苗「違いますよ。ちゃ〜んと証拠だって存在してるんですから。」
豊口「見せてみろよ!じゃあ見せてみろよ!」
沙苗「見せるのは無理です。」
豊口「ほ、ほら、やっぱりウソなんだろ。」
沙苗「でも聞かせる事は出来ます。」
麻美子(えっ!沙苗ちゃん。持って来てるの。)
沙苗「ほら、このMP3プレーヤーに、その日の夜の事が入ってます。
   そんなに私と麻美子の事が信じられないんだったら聞いてみます?」
豊口「ああ、聞かせろよ。」
豊口はMP3プレーヤーを沙苗の手から引っ手繰ると、すぐに聞き出した。
そして豊口の耳に、あの日の夜の音声が流れて来た。

73 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 11:22:43 ID:lkcALaEW
それを聞いて豊口はハァハァしちゃうわけですねっ!

74 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 11:56:27 ID:EzUpyg8m
>豊口「素直になって麻美子だよ。」



ここで吹いた

75 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 12:00:03 ID:gvMWhSve
沙苗(豊口さんの顔が、どんどん青ざめて行く。やっぱショックよね〜。)

トイレの外
水樹「ひそひそ(どんな内容なんでしょうね〜)。」
鈴村「ひそひそ(きっと過激な内容なんじゃない)。」
水樹「えっ!それって・・・。」
鈴村「ひそひそ(だから声が大きい)。」
水樹「ひそひそ(スイマセン)。」

豊口は急にヘッドホンを外した。
沙苗「豊口さん、どうです?これで信じてもらえましたか。私と麻美子の事。」
麻美子「御姉様・・・。」
豊口「イ、イヤーーーーー!」
豊口は大声を上げて現場から逃げ出してしまった。

トイレの外
水樹「と、豊口さん!何処へ行くんですか。仕事、始まっちゃいますよ!」
鈴村「・・・な、奈々ちゃん!
   僕は豊口さんのマネージャーに、すぐ連絡するから後は頼んだよ!」
水樹「ちょ、ちょっと!鈴村さ〜ん!」
沙苗「良かったわ証人が居てくれて。」
水樹「!さ、沙苗ちゃん、麻美子ちゃん。
   べ、別に、その悪気があったわけじゃないのよ。」
  (あ〜!何、言ってんだろアタシ!)
沙苗「私と麻美子が結ばれる時には保証人、ヨロシクねっ!」
水樹「・・・は、はあ〜・・・。」
沙苗「さっ、奈々ちゃん、麻美子、スタジオに行くわよ。」
麻美子「は、はい・・・。」
水樹「う、うん・・・。」
  (エライ事に巻き込まれちゃったな〜、アタシ。)   

76 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 12:33:05 ID:gvMWhSve
沙苗「で、どうするんですか?今日のアフレコ?」
結局、豊口さん抜きでアフレコは進められた。
そして豊口さんが見つかったのは三時間も後の事だった。
アフレコは別録り、「いちご」のラジオ録音は二日後に廻された。
そして、豊口さんはマネージャーや、その上司、
はたまた事務所の先輩にまで、こっぴどく叱られたそうな。
あ〜あ、お気の毒な人。

沙苗「『まるなび!?』、頑張りなよ!」
麻美子「は、はい・・・。」
私は麻美子を励ますと、すぐに次の仕事へと向かった。
「小林沙苗と能登麻美子は付き合っている」
あのキスで、これは もう既成事実になった。
だから川澄さんに逆転打を放つ手立ては、もう無くなった。
あの日の夜の音声を聞いた事で私と麻美子との間に
過激な肉体関係が在った事を知った豊口さん。
豊口さんは暫くの間、このショックが続くだろう。
そして麻美子には幻滅したはず。
これで、もう私と麻美子の間を邪魔する存在は居なくなった。
でも、まだまだ終わらないわ。
二人の仲をより強くする策が、まだ残っている。
麻美子、これから貴女は肉体的にも精神的にも、どんどん疲弊して行くの。
イヤでも最後まで耐え抜いてもらうわよ、ま・み・こ!

77 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 12:38:04 ID:gvMWhSve
生天目仁美、渡辺明乃、川澄綾子、豊口めぐみを蹴落とし、
遂に能登麻美子を手に入れた小林沙苗。
いったい彼女が、まだ残している策とは何なのか。
乞うご期待!

78 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 12:47:46 ID:myYnUgg4
>>77
激しくGJ!トイレのシーンはドッキドキでした!
沙苗、激クローイw
これからも超期待してます!


>>63
詳細、激しくキボンヌ(*´Д`*)ハァハァ

79 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 13:24:02 ID:k/Z/b3hS
>>77
超GJ!!!!
なんかもう読む度に顔がニヤけすぎて
このままだとニヤけ顔が素になりそうw

tiarawaySSの神も待ち遠しいぜ!

80 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 14:28:05 ID:NNDSY+rH
いろんな声優が出てくる所が面白いよね。
水樹と鈴村禿ワロタw

81 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 14:38:11 ID:EzUpyg8m
>>77
まだ策があるのかよ!
ここまでぽんぽんネタが出てくる>>77神は異常過ぎるぜ!
何気に鈴村ががんばってるのが好感

82 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 15:29:12 ID:SCXetAPL
誰かが絵も描いたら同人誌を出せるな

83 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 18:59:52 ID:NNa4/jqM
狙え、第二の「電車男」ってか(笑)?

それはそうと川澄×能登ネタ(健全&ファンタジー系)ネタを思いついたのだが、もし纏まりそうならば出していきたいですね(希望的発言)。

84 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/14(土) 21:37:25 ID:XGsqAV/3
イイヨイイヨー

85 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/15(日) 00:50:15 ID:0a7PTthE
舞-HiMEが今クール放送だったらもっと面白かったのにと思ってしまう俺がいる…

86 :保管:2005/05/15(日) 01:59:48 ID:XDZ6obPm
>>66
そうですね。
じゃあ、

87 :保管庫の中の人:2005/05/15(日) 02:05:00 ID:XDZ6obPm
すいません、おもっくそ途中で送信してしまいました('A`;

>>66
そうですね。
じゃあ、良さそうなSSを「他スレからの引用」って感じで保管しておきます!

小林×能登SSはとりあえず一段落ついたみたいなので保管させて頂きます。
続きを激しく期待しておりますね!(*´Д`*)

88 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/15(日) 03:47:44 ID:2Szd6l0i
なんで松岡さんが関西弁に…w

89 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/15(日) 07:40:42 ID:3WUuQpcV
>>88
松岡さん大阪出身やで
ttp://sdb.noppo.com/yuki_mat.htm

90 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/15(日) 09:50:46 ID:oka3Ded+
>>88
おまいにワロス

91 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/15(日) 10:03:18 ID:j7eu5/Ix
沙苗にエロス

92 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/15(日) 10:04:06 ID:wf9bc1BG
松岡さん、ラジオアベノ橋でも関西弁だったな
普段から関西弁使ってるのかも

93 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/15(日) 10:20:28 ID:zub0+OF+
そのわりにあいこちゃんの大阪弁変やったなあ。


94 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/15(日) 20:30:26 ID:+7Yezv7e
松岡さんはマクドナルドを『マック』と言えない。
『マクド』じゃないと違和感があるというくらい、関西人です。

95 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/15(日) 20:39:12 ID:ac8/82aO
ここでサエキ×松岡と言ってみる

96 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/15(日) 20:56:30 ID:/9H+OZvi
仕事の合間を縫って病室を訪れる松岡...

ま 「や、やあサエキ君、元気にしているかね」
サ 「病室に入るなりその挨拶ってどういうことやねん」
ま 「...そ、それはさておきリンゴを買ってきてあげたから食べさせてあげよう」
サ 「病人の土産にリンゴってまたベタやな〜。だいたいお前リンゴの皮なんてむけるんか?」
ま 「しっつれいやな〜!そのくらい出来るわ〜。これでも夢見る乙女ですから」
サ 「夢見る乙女が聞いたらなくで」
ま 「いいから黙って見てる!...おぉっ...おわっ!」
サ 「コワイ!怖すぎる!ちょっと私に貸し!」

しゅっしゅしゅらしゅ〜

サ 「ほれ食え」
ま 「ありがとう...」

97 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/15(日) 21:03:25 ID:PBJqXZ/s
トモちん元気かな…(´・ω・`)いつ頃復帰できるんだろ

98 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/15(日) 21:18:07 ID:lTwwVQZX
サエキって女だったのか

99 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/15(日) 22:02:59 ID:w+vWUeNA
トモ兄は御堂筋で立ちしょんする立派な女の子。

100 :名無しさん@秘密の花園:2005/05/15(日) 22:21:25 ID:CAOxdoyU
>>96
松岡さん料理上手らしいぞ
まつらいさんがでこぴんで凄く誉めてた

465 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)