5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【デュオで】アイドルマスターで百合 その3【トリオで】

1 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/18(土) 21:06:29 ID:gganxdXY

ナムコの業務用アイドル育成シミュレーションゲーム・「アイドルマスター」で百合妄想しましょう。

公式ページ ttp://www.idolmaster.jp/


初代スレ
【デュオで】アイドルマスターで百合【トリオで】
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/lesbian/1123508370/
2スレ目
【デュオで】アイドルマスターで百合 その2【トリオで】
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/lesbian/1131896452/


600 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/18(水) 04:37:51 ID:mhXv2ZYB
ワッフルワッフル

以下脳内妄想。
春香は千早の数少ない相談相手に違いない。
明るく優しい春香に心ひかれてゆく千早…。
というわけで春香と千早の仲の良さはガチ。

601 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/18(水) 08:53:27 ID:w8c7mIQV
ワッフルワッフル

ちょっと春香×千早のユニット育ててくる!

602 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/18(水) 18:36:27 ID:RGuTs7r3
そこにあずささんが加わって一気に修羅場→
最終的にあずささんが二人とも食べる

603 :続きDEATH:2007/04/18(水) 22:52:03 ID:5CNdEPd8
ぴちゃぴちゃ・・・

静寂の中には、私が春香の胸を舐めまわす音しかしない・・・。

いや、舐めまわすだけではない・・・、吸い付き・・・もみほぐし・・・舐めまわす・・・。
春香と私、二人だけの世界・・・。

何も考えられない・・・。
むしろ、考えたくなどない・・・。

春香を悦ばせることで・・・、私は幸せだから・・・。
幸せを感じられたら、思考など不必要だ・・・。

春香「はぅッ・・・すご・・・い・・・んっ!」
私が愛せば、春香は応えてくれる・・・。

千早「春香・・・かわいいよ・・・」

こんな可愛くて愛らしい春香の顔は、誰にも見せたくない・・・。

春香は私だけのもの

“ワタシダケノモノ”ダカラ・・・


春香が荒い息の中つぶやく・・・

「・・・ねぇ・・・、そろそろ・・・いいでしょ?・・・」

「そろそろ・・・下が、・・・限界なの・・・」

省略されました。続きを見るにはワッf(ry

604 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/19(木) 01:07:05 ID:tatkdiYt
真×伊織で
急展開にし過ぎたorz
時間があればもっとゆっくり書きたいわー

仕事を終え、楽屋で休憩がてらファンレターを読む二人。
満足そうな伊織に比べ、なぜか真はやや不満げに唇を尖らせていた。
「ファンもよく分かってるじゃなーい、ねぇ真、伊織姫だって!」
「…よかったねー、どーせボクは王子様ですよー」
ぐったりと机にうなだれ、力無く溜息を付く真。
「いいじゃない王子様だって、実際そっちの方が合ってるわよ?」
「伊織にはボクの気持ちはわかんないよ、ボクだってお姫様になりたいのに…」
「真はそのままでいいの、お姫様なんて似合わないし」
うなだれていた真がぴくりと顔を上げ、向かいに座る伊織へと近付いていく。
瞳にはうっすらと怒りの色もあり、さすがの伊織も少し焦ったような表情を浮かべる。
「…な、なによぅ、怒らなくたっていいじゃない!」
「伊織姫に怒るはずもありません、ボクは王子様ですから。
 ただ、わがままな姫を目覚めさせる必要がありますね?」
悪戯を思い付いた子供のように笑うと、頭へと手を伸ばす。
叩かれるとでも思ったのか、目を閉じて身体を縮こまらせる伊織。
しかし痛みは走らず、チャームポイントのおでこには柔らかく温かな感触が走り
不安そうに目を開ける伊織の目に写ったのは、額に口付ける王子の姿だった。

605 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/19(木) 01:08:07 ID:tatkdiYt
「…な、な、なにしてるのよあんたっ!」
顔を赤くして立ち上がり、壁に当たるまで後退していく。
「お姫様への目覚めのキス、だよ?可愛いからついついおでこにしちゃったけど」
すぐに距離を詰めると、伊織の整った顎へと手を添え、瞳を深く覗き込む。
キリッとした黒い瞳に写り込む自らの顔を赤らめた姿を見て、その視線から目を背けようとするが
伊織には、次第に距離が縮まる瞳を見ている事しか出来なかった。
「ん、ちゅ…ちゅ、伊…織、可愛いよ…」
「んんっ…んちゅ、はっ…なにしてん、のよっ…!」
「王子様とお姫様なら、こんな事当たり前だと思うけど?」
ふふん、と鼻を鳴らして真が言う。してやったり、とでも言うようだ。
「…あんたこそ、私の気持ち分かってないわよっ!」
急に大きな声を出し、うるっとした瞳で真を見つめる伊織。
普段強気な彼女の様子を見ているだけに、真は動揺を隠し切れなかった。
「真が…真がお姫様になっちゃったら、私がお姫様でいる意味がなくなっちゃうじゃない!
 …素敵な王子様に巡り逢えたのに、別れるなんて嫌なのっ…!」
瞳に涙を浮かべながら、真と胸元に顔を埋めるようにして抱き付く。
やれやれ…と苦笑を浮かべながら、優しく姫をなだめる王子であった。

606 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/19(木) 01:21:24 ID:Lf/gLvPZ
>真×伊織
この組み合わせは考えつかなかったw

とにかくワッフルワッフルワッフルワッフルワッフルワッフルワッフルワッフル

607 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/19(木) 09:18:04 ID:oypmU2O8
全力全裸でワッフル中

608 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/19(木) 22:52:01 ID:tatkdiYt
ワッフル嬉しかったので続編
ちなみにこの二人は、個人的にお気に入りのカプですー

「伊織…、そんな風に思ってたなら、もっと早く言ってくれたらよかったのに」
「言えるわけないでしょ、こんな恥ずかしい事っ!今だって、どんなに恥ずかしかったか…」
「…よく言ってくれたね、ありがとう。ご褒美に、もう一回…しようか?」
自らが口付けた彼女の額に額を合わせ、瞳を覗き込むようにして真が言う。
数秒の沈黙の後、真っ赤になりながら伊織が微かに頷いた。
「へへっ、可愛いボクのお姫様…ちゅ、んちゅ…れるっ…」
「んぁっ、ま、ことっ…はんっ、ちゅぱっ……」
先程とは違い、唇同士を触れ合わせる軽いキス。
伊織の身体の力が抜けていくのを感じると、ちろちらと舌で唇を擽っていく。
舌が唇をなぞる度に華奢な身体がぴくりと震え、腰に手を回して真が支える。
「んんっ、ちゅ…ちゅぷっ、ぴちゃ…」
「ん、んむっ!?は…んっ、ぁ、じゅっ…ん…」
熱くぬめる舌で伊織の唇を開き、深く口内を掻き回していく。
躊躇いがちに怖ず怖ずと出してくる伊織の舌を捕らえると、絡め取り擦り合わせ…
強く唇を押し付けつつ、歯をなぞり隅々まで未開の口内を探って行った。
「んむっ、ぷは…へへっ、伊織ってすっごく甘いんだ」
「…も、もう、いちいちそんな事言わないでよっ…」
悪戯っぽく片目を細める真に対し、いつもとは正反対のようなしおらしい伊織。
可愛らしく頬を染めている姿を見ると、心の中で何かがふつふつと沸き上がるのを感じて…
それを抑える事無く、柔らかな双丘に手を触れさせた。

609 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/19(木) 22:54:13 ID:tatkdiYt
「ん…っ、ダメ…よ、真っ…」
蕩けてしまうような甘い声が伊織の口から小さく漏れ、求める気持ちは更に高まっていく。
自分より背も低い年下の少女は、自分のものより柔らかな膨らみを持っていた。
撫でるだけだった動きを、服の上から指を埋めて揉み込むものに変えると、伊織の口から発せられる声も甘みを増していく。
「伊織の胸、温かくて…凄く柔らかい…羨ましいな」
ぽつりと呟きながら、ピンクのキャミソールの下から手を差し入れ、ウエストラインから上へとなぞり…
片手で腰を抱きながら、膨らみを包むブラを外す。
「ん、あんっ…きゃっ!?真、あんた何してんのよ!」
「伊織が嫌なら、ボクは大人しくやめるよ。お姫様に嫌われたくはないし」
耳元に唇を寄せていく真。
ちろりと耳の側面を舐め上げると、伊織がまたぴくりと身を縮こまらせる。

「でも、もし嫌じゃないなら…ボクに、全部任せて」
普段より低いハスキーな声で、吐息と共に伊織の耳へと届けていく。
甘美な誘惑に勝てるはずもなく、背筋がぞくぞくと震えるのを感じながら、潤んだ瞳で真を見つめ…
…そして、素直な乙女の表情で、微かにゆっくりと頷いた。

610 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/20(金) 03:09:59 ID:rsp+OJEV
もっと…もっとだ!b


611 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/21(土) 01:15:22 ID:CaPXhZn8
真は最初誘われ攻めのイメージがあったけど
ここだと真がリードしてる。すばらしい。

612 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/23(月) 20:59:02 ID:O6wnczX2
保管庫の更新状況ってどんな感じ?

613 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/24(火) 15:49:37 ID:OxvkVS/B
さらにワッフル!

614 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/25(水) 14:50:25 ID:ZQZUyYMH
ゼノグラシア4話まで見たが、微妙に真→伊織っぽいような・・・気のせい?

615 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/26(木) 03:01:56 ID:13EPpxjK
遅くてすみませぬorz
ちょっと忙しかったもので…

>614
完璧にそうなってくれたらどんなに嬉しいか!


「いい子だね、伊織…それじゃ、手を上げて?」
「…これでいい?恥ずかしいんだから、あんまり見たりしないでよね…」
伊織のキャミソールを脱がせ、ブラと一緒に机に置く。
これからまだ成長するであろう膨らみに軽く嫉妬を覚えながら、掌を被せるようにして揉み込んでいく。
「んっ、はぁ…っ、ふゃっ、さきっぽ、だめぇ…」
全体を包み込むように揉むと、ちょうど掌の中心が膨らみの先端へと当たり
そこが擦れる度に甘い声の糖度が増し、真の頭に響いて気持ちの高ぶりを煽っていった。
「まこ…とっ、き、聞いてるのっ…、こら、ふぁんっ!」
伊織の静止など気にも止めず、むしろその手は先端を重点的に愛撫していくようになる。
指先で摘んで弄ると、伊織の身体がぴくんと跳ねた。
「本当に凄く可愛いよ、伊織…ボク、もう止まれない…」
少し身体を屈ませると、伊織の膨らみへと顔を近付けていく。
そして、先端の周りをなぞるように…舌を触れさせた。
「ひゃんっ!?そんなっ、舐めたり…んうっ、あっ…」
なぜか先端の中心には触れず、周囲や首筋へと口付けたり舐めたりを繰り返す。
素直にねだれないもどかしさからか、伊織はただ俯いて小さく声を漏らすだけだ。
「…なにかして欲しい事、あるんじゃないの?」
「ばかっ、解ってるくせにっ!…言わなくたって、わかるでしょ」
待ってましたとばかりに、紅潮した伊織の顔を覗き込みながら笑う真。
「さー、ボクにはわからないなー?伊織がちゃんと言ってくれないと」
「きーっ!真、あんた覚えてなさいよ!」
その後しばらく言いづらそうにもじもじとしていた伊織が、不意に口を開いた。
「…ち、ちく…乳首も、舐めて…欲しいのよっ…」

616 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/26(木) 03:07:45 ID:5y4cOzb/
\(^・ω・^)/キター\(^・ω・^)/

617 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/29(日) 23:02:20 ID:QvqnMlBR
「今日は本当にいい子だね、ボクのお姫様は…」
まだ口は付けず、くにくにと指で先端を弄びながら笑みを浮かべる。
「あんっ、…誰かに言ったら、ただじゃおかないからねっ!」
「さぁ、どーしよっかなー?もっと可愛くおねだりできたら、言わないであげる」
「…〜っ、本当に覚えてなさいよ!?」
何度も口を開きかけては閉じ、ダメなの?とでも言うようにちらちらと真を見る。
しかし、何度そうしても真は笑っているばかりで…先端の疼きは更に増して。
「お願いしますっ…私の…乳首、舐めて下さい…っ!」
最後は半分悲鳴のような金切り声で、なんとか思いを告げる。
人一倍プライドの高い伊織には、たまらない屈辱だったかもしれない。
それをよく知るはずの真は、素直に言う事を聞く少女の姿に…背中が震え上がるのを感じた。
(なんでだろう…ボク、今すごくドキドキしてる…満員のライブの時より、ずっとずっと…)
「な、なによっ!これ以上何か言わせるつもり…ひゃうっ!」
伊織の声を聞いて我に返り、もう一度周りを舐め回してから先端を口に含む。
さんざん焦らされたそこは、ぷっくりと固くなっていて…
それが嬉しくて、舌でころころと弄びながら小刻みに吸い付く。
「んんっ、まことぉ…!もっと、してもいいから!」
「んむっ…はぁ、もっとって…ここを、かな?ちゅうぅっ…!」
軽く歯を立てて甘噛みし、強めに吸ってから口を離す。
「ぷはっ…それとも、ここ…?…わ、伊織ったら、もう…へへっ。」
「や、そっちは…っ、あっ、きゃうっ!いわ、ないでぇ…」
スカートを捲り上げ、膝上から太腿…真の手が、撫で回しながらそこへ近づいていく。
少しの不安、緊張と大きな期待…伊織は、そのまま抵抗もせず甘えるように縋り付く。
やがてショーツに包まれた秘部に触れる手。伊織の身体がびくんと跳ね上がり、嬌声が上がる。
真の手に触れたのは、布地の感触だけではなく、湿った感触…
伊織の声より甘い蜜が、ショーツを潤すほどに溢れていた。


618 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/29(日) 23:03:14 ID:QvqnMlBR
「よっ、と。本当はベッドに運んであげたかったけど…」
着ていた黒いスーツの上着を脱ぎ、そっと床に敷いて伊織をゆっくりとそこに寝かせる。
伊織の目には、それが本当の王子様にしか見えなくて。
胸の高鳴りが真に聞かれてしまわないか…今からでも、逃げ出してしまおうか…
様々な思いが頭の中を駆け巡っていっている間にも、真の手は身体に優しく触れ続ける。
「…どうしたの、伊織?嫌なら、ボクは…」
「嫌なんかじゃないっ、嬉しいのっ!だけど、どうしたらいいのか分からないのよぅ…!」
「さっきから言ってるじゃないか。ボクに身を任せて、伊織…」
伊織の手をしっかり握りながら、触れるだけのキスをする。
きゅっと握り返された手に力が篭り、小さくこくりと頷いた。
「ありがとう…大好きだよ、伊織…」
ぽつりと呟き、伊織の湿ったショーツを下ろしていく。
やがて潤った秘部があらわになり、真の目は自然に惹きつけられてしまう。
伊織は顔を真っ赤にし、足を閉じたいが閉じれないもどかしさにじっと耐えていた。
やがて真の手が蜜を掬い取るように撫で上げ、秘裂を何度も上下に擦り上げる。
「んっ、あんっ!ふぁぁ、はんっ…こんな、変になっちゃ…」
「ファンもいないし、プロデューサーもいない…ボクだけなんだから、変になって…
 いつもの可愛い伊織も好きだけど、いやらしい伊織も…好きだよ?」
小刻みに秘裂を擦り上げながら、包皮に包まれた陰核に手を伸ばす。
「っ!?ひゃあぁぁ、だめ、そこはほんとにらめ…んっ、まことぉ!」
「怖がらないで、大丈夫だから…ボクと気持ちよくなろう?」

今日はここまででー
多分次で完結?ですー。

619 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/30(月) 14:18:42 ID:AzmD+JAF
伊織かわいいよ伊織

620 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/06(日) 00:08:51 ID:21sRRRdj
伊織誕生日オメデトウ と言い忘れた

621 :今さらながら603の続き:2007/05/06(日) 00:34:24 ID:fcs5byK+
ぐちゅぐちゅと音を立てながら、春香の恥部からは甘露があふれ出る
私の指で春香の膣内(ナカ)をかき回す
春香「いや・・・ぅ!だめらよぅ・・・、っ・・・」
言葉にならない春香の声で私は興奮を覚える。

かき回すたびに私の指を締め付ける…。



そう・・・、今は私が春香を『支配』している・・・。

ふと指を止めてみる。

春香「!?千早…ちゃん?何で…?」

春香が驚いたような残念そうな顔で私を見る…。

可愛い・・・。
地球上の誰よりも愛らしい・・・。

私はまた指を動かし始める。

春香「ひゃぅっ!!!」

また私の指を締め付ける。
春香の紅潮した顔、愛くるしすぎてたまらない・・・。

622 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/06(日) 00:41:27 ID:fcs5byK+
春香「千早・・・ちゃん!もう私・・・、いっちゃ・・・あっ!」
そういいながら、春香はのけぞりつつ絶頂した・・・・。

千早「可愛いわよ…、春香」

涙目の春香に優しくキスをして、隣に寄り添う。



春香「はぁっ…、はぁっ…。あいかわらず千早ちゃんってすごいよね・・・」
千早「そう・・・かしら?」

春香にしたしたことないし、春香以外の子とこんなことをする気もないので、どうとも言えない…。

春香「私ね、今すっごく幸せ・・・。千早ちゃんにまたあんなことしてもらえれたし・・・」
千早「喜んでもらえれたなら、私も幸せよ、春香」

春香は私だけのモノ・・。
誰にも渡さない・・・


『ワタシダケノモノ・・・』


ちは×はる -fin-

623 :あとがき?:2007/05/06(日) 00:44:49 ID:fcs5byK+
…とまぁ、かなり急展開でかなりの早さで終わってしまいましたがいかがだったでしょうか?
そろそろ寝るんですが、感想をお待ちしております。

もしかしたらリクエストを受け付けるかも知れません。
…短いのでよければ書きましょう。
気合と性欲(!?)とアイマスへ対する愛があればだいたい書けますからねw

624 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/06(日) 09:52:50 ID:IjhH572e
GJ!
そこにあずささんが入って千早の取り合いする修羅場がいいですね

625 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/06(日) 13:37:25 ID:4wynXBwH
こないだゲーセン行ったら、女の人がアイマスやってたよー。
シガーケース持ってるくらいのスモーカーさんみたいだったのに、吸いながら噎せてた。

あそこ二台しかないのに、一人で3時間くらい居座って、律子春香やよいと梯してた。

626 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/07(月) 00:28:54 ID:Odszyd6E
3時間もストークするお前もアレだが、むせるって漢字を覚えたので吉とする

627 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/07(月) 01:53:40 ID:tzvjUlG/
>>626
なんでストークやねんw
席が空くのを待ってたに決まってるだろ。

流行だしてからはいつも混み混みで困ったモンだ。

628 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/10(木) 22:05:03 ID:p2fyeo29
ほしゅ

629 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/11(金) 00:02:36 ID:xXozVZGn
ずっと考えてたんだけど、
千早×やよい が自分としてはいちばん萌えるよ。

630 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/11(金) 01:59:13 ID:Kov9M9qx
「あらやよいちゃん、今日もわんちゃんのおさんぽなの?」
「はい!プロデューサー最近忙しいから、私が代わりに世話しようかなーって思って。
ずっとまっくらな部屋にいると、元気も出ませんし」
「そうね〜。いくら集中できるからって、一日中部屋でクラシックを聞いてるのは、不健康よね。
でもわんちゃんもやよいちゃんのことが大好きみたいだから、
プロデューサーさんに構って貰えないのも、ひょっとしたら嬉しいのかもしれないわね」
「そうですか〜?そうだとうれしいかも〜」
「ふふ、きっとそうよ。ね、とらたん?」
「わん!わん!」


631 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/11(金) 02:04:25 ID:72tkUYdX
ちょwww調教済みかよwww

632 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/11(金) 07:38:05 ID:fsfsk8/+
それだとやよい×千早じゃね?

633 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/11(金) 09:42:12 ID:DgiBfxO0
アニメ版×ゲーム版
みたいなの書いてみるか

634 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/11(金) 17:58:26 ID:vrqwBiCZ
なるほど、原作レイプか

635 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/11(金) 19:54:09 ID:BVguSCKc
というか既存のSSをアニメ版のキャラに置き換えて読むと結構面白いよ

636 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/13(日) 12:48:28 ID:7uMbX4lM
アニメ版のキャラを把握してない
特に亜美真美

637 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/16(水) 21:59:22 ID:UvOMyZT1
美希×千早待ち待ち待ち待ち

638 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/16(水) 22:17:34 ID:9w210aYJ
>637
そこであなたが書いてみるべし。

639 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/16(水) 22:52:20 ID:7C76Cf/G
>>636
あれ俺書き込んだっけ?

あと書き忘れたようだが、美希も把握していない。
分かるのは能登かわいそうだよ能登

640 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/18(金) 13:39:02 ID:pTIRECGz
>>634
いや、原作(キャラ)がアニメ版(キャラ)をレイプ

641 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/18(金) 21:14:51 ID:CJtOpvJU
どうみてもアニメ版キャラのほうがマチスモに溢れています。

642 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/24(木) 00:43:07 ID:wKxjI2Ye
ホーシュ

643 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/28(月) 17:15:11 ID:44jLEpKl
駄文だけど投下します
春香(原作)×春香(アニメ版)で恐ろしくカオスなので
怒らないでください

644 :春香×春香:2007/05/28(月) 17:19:30 ID:44jLEpKl
「いやぁ…!」
少女がベッドに押し倒され小さな悲鳴をあげる
独特な髪型
前髪を切り揃えているが、顔の輪郭をなぞるように頭の両端の髪の毛の束が垂れ、
同じく頭の両端にピンクのリボンを結んでいる、後ろはタコ型に焼いたウインナーのように髪が広がっている
押し倒したのは以外にも同じ年代の少女で奇妙な事に押し倒された少女と同じ髪型をしているが、押し倒した方は少し大人びている

「なんでなんですか!?なんで…」

バチーン!
まるで黙れと言うような、いや、黙れという意思表示の平手うちが押し倒された少女の頬を襲う
少女の頬はたちまち痛々しく真っ赤に腫れ上がり、少女の翠の瞳はすっかり脅えていた
反対に押し倒した少女の翠の瞳には静かに燃える怒りが宿っている

645 :春香×春香 2:2007/05/28(月) 17:22:52 ID:44jLEpKl
おもむろに上の少女が下の少女の服をどこにそんな力があるのか、ビリビリと破り捨てた
「…!」 あまりの事で悲鳴すら上げれない、年相応の可愛らしい下着が露になる、それすらも剥がされようとしたとき、
「いやぁ!」
初めて少女が抵抗を見せるしかし、また平手うちを食らわされ、同じ容姿の少女になすがままに下着を脱がされる

下着の下にあったのは芸術的とも言える裸体しかし、破り捨てられた服を纏っているためひどく背徳的である

「チッ…」
上の少女から舌打ちがでる、
「ムカつく…!」
おもむろに下の少女の秘部ヘ顔を埋め、舌を這わせた



646 :春香×春香 3:2007/05/28(月) 17:24:19 ID:44jLEpKl
「ひやぁ!!」
少女は驚く、まだ快感には至らず、突然の感触に驚いただけだったしかし、
上の少女は割れ目に舌を割り入れ快感に溺れさせようとする、その思惑通り
「ん…!はぁ…ん…い…やぁ…んぁ!」
下の少女は艶っぽい声を上げる
「はぁん…!!や、やめてぇ…!あん!ふわぁ!」
限界へあっという間に近づく、その瞬間を待っていた攻め側の少女は女の敏感な豆の部分を口で思い切り吸った
「んひぃぃぃ!!」
あまりの衝撃に強制的に絶頂を迎えさせられ、身体をのけぞらせる
しかし、執拗に攻めを止めない「んあ゛ぁぁぁぁ!!あぁー!!
ひぃぃぃ!!とめてぇぇぇぇ!!イくのとめてぇぇぇぇぇ!」
恥も外聞もなく、絶頂し続けた



647 :春香×春香 4:2007/05/28(月) 17:28:13 ID:44jLEpKl
数十分後ようやく攻めが止まる、攻められた少女の瞳に生気はなく、完全に心が折れ、涙、鼻水、涎が垂れ流され、小刻みに痙攣している
たかが数十分の事でこの少女の心を折ったもう一人の少女がどこからか張り型を取り出し、いやらしい舌使いでそれをなめしゃぶる
それからさっきまで攻め立てていた少女の秘部にそれを突き入れた
「!!!あがっ!」
瞳が大きく見開かれる張り型がピストン運動を始める
「ひぃ!!いたっ!ひぎっ!!」
張り型を突き入れられた少女はどうやら処女だったらしい、秘部から漏れる破瓜の血が痛々しい
しかし張り型を突き入れる少女には歓喜の様子らしく、歪んだ笑顔を浮かべながら更にピストン運動を加速させる
「ひぃ!!ひぃ!いたっ!!痛いよ!は…るかさん…!」
春香と呼ばれた少女は答える
「あら?でもそう言ってる割りに気持ちよさそうじゃない?
やらしい汁垂れ流して、さっきだってイクのとめて〜って言ってたくせに…
ムカつくのよ…いかにも純情ですよ〜って言う奴!
どこが!あんたもオナニーするでんしょ?こんないやらしい…腰まで振ってるじゃん!
どこが白?ふっざけんなっ!おんなじ名前してっ!何が違うって言うのよ!コノ!コノ!」


648 :春香×春香 5:2007/05/28(月) 17:30:35 ID:44jLEpKl
更にピストン運動が荒々しく激しくなる
「はぎゃ!ひぎぃぃぃ!んはぁぁぁ!
きもちいい!きもちいいぃぃ!無理矢理なのにきもちいいぃぃ!
イクっ!いっちゃうぅぅぅ!!!」

「ほら!気持ちいいんでしょ?この淫乱!イケ!とっとイケ!
本物の春香は…」
春香はもう一人の春香の秘部に突き刺さる張り型を一気に先まで抜くそして
「私、だっつーの!」
ズン!
奥まで一気に突き刺しい
「んひぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!イクイクイクイクイクゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!」
一際大きい嬌声を上げ絶頂を向かえた…


それから新たに徹底的に春香に攻められたもう一人の春香は精神はずたぼろになっていた
完全に瞳は光を失い、笑っている、その哀れな姿を見て春香は満足げだった

「じゃあ私、帰るね…お仕事頑張ってね、


できればだけど?」
そう言い残し、春香はもう一人の春香をそのままにし部屋を後にした…
END

649 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/28(月) 22:02:54 ID:YYTdnJxz
原作のはるかっかをなんだと思っているのかと(ry
べつにいいんだけどねw

650 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/28(月) 23:57:37 ID:K24sKFYZ
戦いに身をやつしたが故に精神を病んだか…

影たる存在に相応しい邪悪ぶりだな

651 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/29(火) 01:38:26 ID:SlbauVB0
攻めてる方が原作版(黒春香)だよな?
もちろん

652 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/29(火) 02:11:42 ID:C91gTtZM
その通りだとも

653 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/29(火) 16:22:56 ID:Zi0dfmzF
原作×アニメか……
そうだな、やよい×やよいをやってみるか…

654 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/02(土) 16:39:29 ID:rC4Lka39
やよいおりこそ至高

655 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/04(月) 01:36:52 ID:2L6KSXMj
ちはやよいもいいぞ。

656 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/04(月) 02:16:29 ID:74Orq4/0
ちはやいおりで

657 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/04(月) 16:02:16 ID:5bGoyC9l
一字加えて「ちはやよいおり」素晴らしい。
千早の心身がもつかなぁ?

658 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/04(月) 20:20:50 ID:zMJxT9F0
やよいは受けだと信じてる

659 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/04(月) 21:01:24 ID:2L6KSXMj
すると、ちはやよいおり、とは
やよいが千早と伊織んのふたりに愛されちゃう状態の事なのでしょうか?

660 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/04(月) 23:27:29 ID:wLG6/vDa
ちはやよいおり

受け攻めコンパチブル

661 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/05(火) 18:26:34 ID:Il5twfON
ちはやよいおりつことり

662 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/05(火) 20:36:03 ID:yObdheoP
「りつことり」は無限に循環できる組合せなんだな

663 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/06(水) 17:47:02 ID:EWXz3CN8
アニメ10話見たが、真はあずさ大好きで、大怪我させたネーブラに不信感もってるんだなと思ったw

664 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/07(木) 00:41:58 ID:gXtIYS57
>>662
立場的にもいい感じだネ

665 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/07(木) 15:21:33 ID:RiFg/4s3
>662
りつことりつことりつことりつことりつこと…
たくさんの律子しかいなくなった

666 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/07(木) 23:28:07 ID:l7aL5Gkq
>>665
なんかホラーだよそれ、文字にしても絵にしてもw

667 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/07(木) 23:43:09 ID:gXtIYS57
ことりはどこへきえた?

668 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/08(金) 08:36:38 ID:tEnig8Gh
律子にたべられちゃった

669 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/08(金) 20:39:53 ID:FKwBoEOU
あずささんは総攻め

670 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/09(土) 07:55:58 ID:2PAMtIdY
千早は総受け

671 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/11(月) 01:09:50 ID:p9KnAYqR
異論はない。
だが、誰かに望まれれば攻めにもなれる子だと思う。

672 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/13(水) 05:48:05 ID:Y2cK+Qjm
確かに。
でも真に対しては超攻めそうな気もする。

そう言う相性的な何かもあるはずなのだ……
そこさえ極めれば「その発想は無かった」と言われてみせられるのだが……

673 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/13(水) 09:57:42 ID:j0fODAXI
ttp://wee.x0.to/i/68751.jpg
ttp://wee.x0.to/i/68752.jpg
ttp://wee.x0.to/i/68753.jpg
ttp://wee.x0.to/i/68775.jpg

674 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/13(水) 10:28:16 ID:crrhbWnx
千早の胸がDくらいありそうだ

675 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/13(水) 17:45:58 ID:T15cSYTY
ゼノグラって百合アニメなの?

676 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/13(水) 18:24:39 ID:3TUzJ7fe
引きこもりの少年が
一目惚れした女の子に応援されて
社会復帰するアニメです

677 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/13(水) 20:29:15 ID:jJLtTMsm
>>676
なんという捏造wwwww

678 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/13(水) 20:31:51 ID:3t5o0Nup
間違っては無いな

679 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/13(水) 21:12:34 ID:46yRmtNF
(´゚ω゚):;*:;ブッ

680 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/14(木) 04:15:30 ID:FBDNycf7
美希は誘い受け

681 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/16(土) 01:16:50 ID:i2+7rwOH
誰を?

682 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/17(日) 22:01:12 ID:iJNGZhNT
アニメの春香、千早に何したの?

683 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/21(木) 00:15:54 ID:FwNulCyF
疲れてうたたねしてるやよいの寝顔をドキドキしながら見守る伊織テラカワイス

684 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/21(木) 00:24:51 ID:f5b3d499
原作の真がアニメの真を性的な意味で慰める…

原作の律子がアニメの律子にハメ撮りされる…

原作の千早がアニメの千早に性的な意味で可愛がられる…

原作のやよいがアニメのやよいに性的な(ry

685 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/21(木) 16:17:46 ID:LdXLYaHb
>>683
詳しく

686 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/21(木) 21:18:16 ID:FwNulCyF
ゴメン、俺の脳内で毎晩絶賛放送中の、
やよいを主人公にした百合アニメの1シーンです。

687 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/22(金) 00:19:01 ID:XcztvxHG
千早VS伊織の「やよい争奪戦」とかみたいです。

688 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/22(金) 22:33:14 ID:q20vPhps
>>686
ニコニコにうpキボン

689 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/23(土) 01:40:59 ID:V0Lr3z11
やよい自身は百合の香りムンムンて感じじゃないけど、
やよいを中心に置くと周りの子の百合度が倍増する気がする。

690 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/23(土) 01:52:55 ID:cLeXfk51
舞乙のアリカみたいなもんか

691 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/23(土) 23:20:58 ID:RDV1tCJR
やよいは765プロのペット

692 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/24(日) 21:40:37 ID:kAPyJY4S
http://w2.oroti.com/~retsamlodi/pukiwiki/index.php

693 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/24(日) 22:05:02 ID:yE3B2mzo
間に合ったー

律っちゃーん、誕生日おめでとー!

アイマスを始めたきっかけは律っちゃんだったよ。
これからもよろしくな〜!

694 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/24(日) 22:44:10 ID:QQbQXPVq
誤爆?

695 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/24(日) 22:48:20 ID:72RuvZD0
まにあってない><

律子受けなら攻めはだれかしら

696 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/25(月) 00:59:52 ID:/wit3nzK
千早の奮起に期待

697 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/25(月) 02:09:30 ID:aE/P3Aui
>>695
IDが千早で吹いた

698 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/25(月) 02:43:01 ID:d/4EfQDQ
>>691
千早はペットのおもちゃか

699 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/25(月) 09:47:34 ID:sXkZZVdi
あずさ×律子で。

700 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/26(火) 01:13:36 ID:v302Q8Pj
やよいスレから。元ネタあるのかな?

572 名前:名無したんはエロカワイイ[sage] 投稿日:2007/06/23(土) 16:57:57 ID:Oi6XAeFr
春香「やよいは可愛い!可愛いのっ!」
やよい「どうしたんですか?春香さん」
春香「あぁ可愛い〜(*´д`)ハァハァ」
P「春香は今錯乱してるんだ…」

573 名前:名無したんはエロカワイイ[sage] 投稿日:2007/06/23(土) 17:59:48 ID:fsKneUrN
千早「高槻さん…オナニーしたことある?」

やよい「はわっ!千早さんなんだかようすがおかしいです〜」

千早「しってるのね?
私の前でやってみて! 見ててあげるからっ!


やよい「そんなのできないです〜!」

千早「じゃあ手伝ってあげる!
見せて!やよいの気持ち良さそうな顔っ!
早くっ!はやく〜!!」

やよい「うあ〜ん!
プロデューサー助けてください〜><」

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)