5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

レズ声優出張所Part5

122 : ◆oxDu95e3bE :2006/07/06(木) 02:43:51 ID:DHKeqc7R
腰を下ろし、小さく息を吐いた瞬間。
佳奈が、私の肩にそっと頭を乗せた。
さらさらと佳奈の長い髪が首筋にかかり、背筋がぞくんと震える。
「ちょ、佳奈?」
「静…話、聞いてくれるか?」
縋るように、佳奈の指がきゅっと私の服を掴む。
跳ねる心臓の音を無視して、私はいいよ、とだけ言うと、
佳奈はぽつりぽつりと話をし始めた。
「ウチな…人と関わりたくてしょうがないくせに、本当は怖いねん。
自分の好きな人達に優しくされた思い出と時間は、かけがえのないもんや。
でも…その人がウチの前から消えたら、それは辛いものに変わる」
「…」
悲しげで、でも穏やかな佳奈の声。
私は何も口出しする事ができず、ただ黙ってその佳奈の声を聞いていた。
「由美子や麻衣や…何人もの人が、ウチの元から去って行った。
自分の一番大切な人を見つけて…な。
好きやのに、そんな気持ちさえも向こうには知ってもらえへん」
「…佳奈…」
佳奈の寂しそうな瞳。
そんな佳奈を見ると、胸が張り裂けそうになる。
ああ、私はこの気持ちを知ってる。
「私は…佳奈の言う事、わかるつもりだよ」
「ああ、そうか。静は仁美が好きやねんもんな…」
佳奈があまりにも自然にその言葉を紡いだから、私は苦笑いしながらも、認めるしかなかった。
「うん。でも仁美は…別の人を見てるからね」
私は…仁美が好きだった。
きっと今でも。
どうしてあんな女が気になるのかは分からないけど。
仁美を忘れる事はできない。
仁美が別の人を好きでも。
私の事は都合のいい人間にしか見てなくても。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)