2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

亀頭攻め Part5

485 :名無しさん@ピンキー:2007/06/01(金) 19:11:40 ID:???
双子の潜伏先であるその地下室は、外部からは発見できない隠し部屋だった。
室内には水も電気も通っており、空調も効いていて快適だ。
ありとあらゆる方法で徹底的に俺を責め尽くした双子たちは、「もう飽きちゃった」と言い捨て、
拘束したままの俺を放置して何処かへ去ってしまった。

独り残された俺は、ペニスや肛門、乳首など、全身の性感帯に電動の責め具を取り付けられ、
頑丈な革の拘束具で身動きできないほどガッチリと拷問台に縛り付けられていた。
その責め具は市販の電池式ではなく、コンセントから電源を取っている特注品で、
電池が切れて止まることもなく、出力も桁違いで、責めのパターンも多彩かつ絶妙だった。
全ての責め具は制御装置に繋がれて連動していて、センサーで俺の状態を把握しながら、
寸止めの状態を何時間も維持して俺を狂わせたかと思うと、機械の無機質な執拗さで、
透明な先走りの液まで枯れ果てるほど、精液をとことん搾り尽くしたりもした。
制御装置からは、電源ケーブルと共にローションを供給するためのチューブも接続されていて、
大型のタンクには大量の媚薬ローションが満たされ、恐ろしく長い時間、連続稼動が可能なのだった。

214 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.03.00 2017/10/01 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)