2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ぴんく?】巾長136【難民?】

1 :名無しさん@ピンキー:04/10/31 22:43:52
死 帳 萌 と 雑 談 ス レ 

茶 ttp://lnanminl.cocoa.cgiboy.com/
月受茶 ttp://xxxlight.cool.cgiboy.com/
得る受茶 ttp://www.avion.co.jp/jetchat/chatpage.php3?00209428 (ROM禁)

百合茶 ttp://bian.cool.cgiboy.com/


952 :946:2005/03/22(火) 00:19:53
「……どうする、つもりだ……」
夜神は必死に自制心を保とうとしてか、何度も唇を噛んだ。これだけ不利な状況下においても
自らの尊厳を保とうとする姿を眺めることは、私に想像以上の愉悦を与えた。
「そうですね、……ご自分で責任をとって下さい」
云いながら私は自分の発言にいっそ笑い出しそうになっていた。そもそも彼がベッドの上で、
そして私の目の前で失禁するように仕向けたのは私だったし、彼もそれをよく理解していたはずだった。
だが恐らく混乱が彼の判断力を失わせているのだろう。彼は言葉に詰まり一層の屈辱を表情に
滲ませたものの、自らで責任を取るべきだという私の発言の矛盾を指摘することは無かった。
「汚してしまったんですから、綺麗にするべきですよね?」
「な……っ!」
私はそのまま有無を云わさず夜神の顔を濡れたシーツに押し付けた。

953 :946:2005/03/22(火) 00:36:01
「んっ、んーッ!」
夜神がようやく全力で抵抗を始めた。だがそれも遅い。頭を押さえつけられた状態では
抵抗らしい抵抗など出来るはずもない。私は用意しておいた潤滑剤のボトルを片手と口で開け、
中の液体を適当に掬った。
最初から彼に失禁させるつもりだった私は既に彼のズボンと下着を取り去ってしまっている。
私が指を彼の内部に突き込むと、夜神は驚いたように身体を竦ませ、咽喉の奥でくぐもった
悲鳴を上げた。
構わず内部を指で擦り上げる。決して急がず、襞の一本一本を辿るようにしながら徐々に
指を馴染ませてやると、度重なる行為に慣れ始めていたそこは柔らかく開いた。
「ん、んぅ……」
やや強めに押さえつけているので呼吸するのも苦しいのだろう。夜神は先ほどまでは
青褪めていた頬を今ではすっかり紅潮させ、時折弱弱しい抵抗を繰り返していた。

木綿ゆ、何だかもりっそ長くなってきてるゆ……orz

954 :名無しさん@ピンキー:2005/03/22(火) 00:47:08
>953
でんでんいいゆ!萌えるゆ!

955 :946:2005/03/22(火) 00:50:26
>954
マリマ
漏れもう眠いのでまた後で続き書くゆ
朝になったらまた書くのでよろー

956 :名無しさん@ピンキー:2005/03/22(火) 00:51:29
>955
もやノシ
続き待ってるゆ

957 :名無しさん@ピンキー:2005/03/22(火) 14:42:18
さいこーゆ
テキストに保存しましたゆ

958 :名無しさん@ピンキー:2005/03/22(火) 17:00:23
保管庫どうしようかゆ

959 :946:2005/03/22(火) 20:32:38
お待たせだゆー続きですゆ
何とか終わらせられるといいゆ

私が夜神の身体に押し入る頃には、夜神の抵抗は形ばかりのものとなっていた。
それでも彼が無駄な抗いを止めようとしないのは、私が彼の顔を彼が濡らしたシーツに
押し付けたまま開放しないからであった。
顔を何とかシーツから離そうとしながら、夜神は空しく歯を噛み締めていた。
ぎりぎりと、彼の自尊心が折れそうに軋む音がする。
私はゆっくりと腰を使いながら執拗に夜神の頭を押し続けた。
「うう……っ!」
夜神は呻き声を漏らしながら、少しだけ腰を揺らした。私がいつまでも明確には動こうと
しないので、もどかしくなったのだろう。だがすぐに気付いて一層強く奥歯に力を込めた。
私はそのままじわじわと、彼が絶頂に達する直前までたっぷりと時間を掛けて追い詰めていった。
夜神の息は先程から上がりきったままだ。今にも達するというところだが、素直に感覚だけを
追ってはいられないらしく、それが逆に彼を追い詰めていた。
私は敢えてずるりと彼から身体を引き離した。

960 :946:2005/03/22(火) 21:11:09
「ああ済みません、抜けてしまいましたね」
解り切ったことを故意に口にしながら、私は夜神が唐突な行為の中断に身体を震わせる様を
後ろから伸し掛かった状態のまま眺めていた。
「まあいいです、性行為が目的なのではありませんから……」
そんな言葉を吐いて見せると、夜神が反論したげに抵抗する力を強めた。しかし予想以上に
切羽詰っていたようで、些細な抵抗はあっと云う間に止んだ。代わりに、いかにも苦しげに
下肢を震わせる。
私はさして語調に変化をつけたりなどせず、彼の首筋に唇を這わせながら彼への指示を口にした。
「貴方が汚したのです。舐めて綺麗にして下さい」
「そんな……!」
思わず声を上げた夜神の耳を軽く咬んでやる。まだ昂ぶったままのものを押し当てると、夜神は
絶え入るような吐息を零した。
「自分のしてしまったことには責任を取るべきではないのですか」
「あ、あ…は……っ」
緩く開いたそこを掠めながらぬるぬると周囲を辿っていると、耐え切れなくなった夜神が自ら腰を
押し付けてきた。何とか先端を探り当てたものの、それ以上は私が腰を引いてしまうためどうしても
進めずにいる。とうとう喘ぎに涙声が混じり始めたのを見て取って、私はもう一度彼を促した。
「ほら、夜神くん……するべきことをしてください」

961 :名無しさん@ピンキー:2005/03/22(火) 21:20:02
キタワァ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*!!!!!

962 :946:2005/03/22(火) 21:56:50
夜神は私の前で涙を流そうとだけは決してしなかった。
だが彼の伏せた睫毛が滲んだ涙を含んで湿っている様子を、私はじっと見つめていた。
「……っ、……」
屈辱の余り今にも崩れ落ちそうになりながら、夜神はゆっくりとシーツに舌を這わせた。ぴちゃ、と
微かに聞こえる水音を確認し、私はやっと夜神の中に熱を持ったものを押し込んだ。
「あ……!」
途端に背を反らした夜神に、シーツを舐める行為を中断しないよう冷たく警告する。そうして私は
最早遠慮も何も無く夜神に欲望を叩きつけた。
私に揺すぶられながら、夜神はほぼ泣き声に近い喘ぎを上げ続けた。きっと泣き出してしまった方が
彼には楽だっただろう。だがそれを自らに許してしまうには夜神自身の尊厳が邪魔をしていた。
「っふ、う……あ、ああっ」
夜神は絶頂を迎えると同時に力なく崩れた。構わず彼の腰だけを抱え上げて行為を続ける。それは
私が性欲を解消しきるまで続いた。
ようやく彼を開放してやると、夜神は堪え切れなかった涙を一筋頬に零し、息を引き取るようにして
目を閉じた。

これで終わりですゆ
長々とお付き合い有難うですゆー

963 :名無しさん@ピンキー:2005/03/22(火) 22:04:35
(*´ρ`)ハァハァハァぬごい鬼畜っぷりだゆ

964 :名無しさん@ピンキー:2005/03/22(火) 22:49:50
ハァハァ萌えたゆ
屈辱に悶える月タンたまらんゆ(*´ρ`)ハァハァハァハァハァハァhx

965 :名無しさん@ピンキー:2005/03/23(水) 01:51:21
>946乙
萌えるゆー!!

966 :名無しさん@ピンキー:2005/03/23(水) 09:20:53
バレ見たゆ
得るは角度によってカッコ良く見えるように描いてたと言う事だゆ
漏ればっちり週Aとゴッドの狙いに嵌まってたゆ

967 :名無しさん@ピンキー:2005/03/23(水) 12:03:13
>966
漏れもだゆ
キモくてかあいくて、時々オットコマエな得るだから大好きになったゆ
ゴッドと鶫だけじゃなくて、編集もGJ!だゆ

968 :名無しさん@ピンキー:2005/03/23(水) 13:05:44
久々に見たらぬごいのがきてたゆ
萌えたゆ

969 :名無しさん@ピンキー:2005/03/23(水) 17:15:48
懲りずにもりぞ×きっころダブルパロするゆ

「えるぞっ…やめろっぁ!」
小さい体は押し入ってくる異物に精一杯抵抗したが、粘液の絡んだ
細い触手は巧みに動き尻をかきわけて深く侵入してくるのだった。
「はぁぁ…嫌だ…」
逃れる事も出来ずキライトはえるぞーの胸に爪をたてる。体内をゆっくり浸食してくる
感触に総毛立つ。
「いいですよ…とても可愛いです」
力の抜けたそこに、一本、また一本と卑猥な動きの触手が増やされ、キライトの小さかった
入り口はすっかりいやらしい快感に痺れていた。
「えるぞー…はぁ、ぁっふ…」
丁寧に中を愛撫され、小さい体を包む恐怖はいつしか快楽にすり替わっていた。
柔らかなキスに目を開けると、普段は感情の読めないえるぞーの目と合う。
わずかではあったがそこに熱を感じて、キライトはますます体温をあげた。
「キライトくんの中は熱いですね…もっと入れてしまいたいのですが、さすがにそれは我慢します」

970 :名無しさん@ピンキー:2005/03/23(水) 17:39:54
>>969
GJ!!キライトかわいいゆキライト(*´ρ`)ハァハァ

>>967
いつかの予告で得る月の字もGJだったゆな
攻め得る萌えって意外と少ない気が汁から嬉しい湯

971 :名無しさん@ピンキー:2005/03/23(水) 17:43:20
>969
GJ!待ってたゆー(*´v`)
キライトかあいいゆー

972 :名無しさん@ピンキー:2005/03/23(水) 20:12:24
前スレどこだったかゆ?
誰かもしえてくれゆ

973 :名無しさん@ピンキー:2005/03/23(水) 20:44:52
前スレ?

974 :名無しさん@ピンキー:2005/03/23(水) 22:13:25
漏れバレ見逃した子
月曜日まで待つしかないゆ(´v`)

975 :名無しさん@ピンキー:2005/03/23(水) 22:28:18
>974
漏れ持ってゆけどここじゃヌレ違いだゆ

976 :名無しさん@ピンキー:2005/03/23(水) 23:12:49
>975
もめんヌレ違いだゆな
残ってるアプロダ探してみるゆ。ラノベ板にあるといいゆ
(´v`) 行ってくるゆノシ 


977 :名無しさん@ピンキー:2005/03/23(水) 23:16:37
>976
とりあえずラノベにうpしておいたので見つけられるといいゆ
がんがノシ

978 :名無しさん@ピンキー:2005/03/23(水) 23:38:46
マリマー!!
見れたゆ マリマトウ(*´v`)編集GJだゆな 攻め得るカッコイイゆ

979 :名無しさん@ピンキー:2005/03/23(水) 23:40:04
マリマー!!
見れたゆ マリマトウ(*´v`)攻め得るカッコイイゆな!

980 :名無しさん@ピンキー:2005/03/24(木) 06:36:06
保管庫誰か頼む・・・
お願いだゆ
人任せでスマソ
自分では無理ゆ
いきなり小説たくさん来ていて萌えたゆ!
神たちGJ!
漏れ攻め得る大好物だゆ(*´v`)

981 :名無しさん@ピンキー:2005/03/24(木) 10:40:08
あんま凝らなくてもいいなら
漏れ保管庫作ってもいいゆ
今日の夜になるけどそれでもいいかゆ

982 :名無しさん@ピンキー:2005/03/24(木) 11:04:09
マリマー
月タン受け小説まとめて読めるゆ。うれしいゆ


983 :名無しさん@ピンキー:2005/03/24(木) 11:22:14
あげるの日付変わってからになるかもしれないけどゆ
待っててゆ(´v`)ノシ

984 :名無しさん@ピンキー:2005/03/24(木) 13:02:49
>981
マリマ!楽しみにしてゆ

985 :名無しさん@ピンキー:2005/03/24(木) 15:14:51
>981
神! マリマー
世話かけるだゆー
頼んだゆー

986 :名無しさん@ピンキー:2005/03/25(金) 03:57:55
お待たせしましたゆ(´ロ`)
思った以上に時間がかかったゆ
もそくなって木綿ゆ
ttp://yellow.ribbon.to/~pinkinmatome/

987 :名無しさん@ピンキー:2005/03/25(金) 03:58:27
>986
乙!

988 :名無しさん@ピンキー:2005/03/25(金) 04:03:07
言い忘れましたゆ
広告ポプアプみたいなのでできればブラウザの
ポプアプブロック機能をオンにして見てくださいゆ
埋め込みにも出来るみたいなんだけどゆ
後で設定方法を調べておきますゆ ノシ

989 :名無しさん@ピンキー:2005/03/25(金) 04:45:14
木綿ゆ、広告埋め込みになりましたゆ
ではもや〜ノシ

990 :名無しさん@ピンキー:2005/03/25(金) 04:50:02
>まとめ管理人
もつかれーノシ

991 :名無しさん@ピンキー:2005/03/25(金) 09:18:29
>>986
乙だゆ!

992 :名無しさん@ピンキー:2005/03/25(金) 14:38:18
ありがとゆーノシ
GJだゆ
見やすいゆ!
整理されたのまとめて読めて
感激だゆ

993 :名無しさん@ピンキー:2005/03/25(金) 17:48:32
マリマトウ! SS投下した者ですが、見やすくまとめられてて嬉しいですゆ
これからも沢山投下されますように(−人−)ナムナム ですゆ

994 :名無しさん@ピンキー:2005/03/25(金) 17:54:50
>986
神GJ!!
ありがとうだゆ
シンプルで見やすくてとてもいいゆ

995 :名無しさん@ピンキー:2005/03/25(金) 18:37:24
誰か>940の続きキボン


996 :名無しさん@ピンキー:2005/03/25(金) 23:39:11
書きたいけどもうちょっと詳細ないとむりゆ


1000間近なのに人いないから月タン犯してきますゆ

997 :名無しさん@ピンキー:2005/03/25(金) 23:48:14
うーんとねーじゃあ相場に月を犯させて
屈辱に悶える月をニラニラ見てる得るタン
相場も得るタンも恥ずかしい言葉攻め多様
最後は3Pで感じまくって失神する月タンでヨロ

998 :名無しさん@ピンキー:2005/03/26(土) 00:33:03
>997
藻枚は>940なのかゆ

999 :名無しさん@ピンキー:2005/03/26(土) 00:35:07
漏れこそが

1000 :名無しさん@ピンキー:2005/03/26(土) 00:36:36
1000ゲット

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

207 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.03.00 2017/10/01 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)