5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ノブオ(仮名)お菓子隊

1 :チ×:2006/02/09(木) 20:25:32 0
も、も、も、もめても俺は知らないよ

299 :名無しさん@ピンキー:2006/03/15(水) 09:17:58 0
キュウを泣かすチバは悪いやつだべ!

300 :名無しさん@ピンキー:2006/03/16(木) 20:30:40 0
  (((
ミ ・Θ・ミノ

301 :名無しさん@ピンキー:2006/03/16(木) 21:17:33 0
ふさふさのキュウ可愛いよふさふさのキュウ

302 :名無しさん@ピンキー:2006/03/25(土) 08:19:32 0
一昨日すっとこの後ろで一所懸命叩いてるキュウ可愛かったよ
出演後やたら客席うろうろしてたのも可愛かったよ
二回ぶつかりそうになったよ相変わらずちいさかったよ

303 :名無しさん@ピンキー:2006/03/27(月) 17:55:40 0
さらって来ればよかったのに

304 :名無しさん@ピンキー:2006/03/28(火) 00:03:08 O
ポッケに入れて持って帰ればよかったのに

305 :名無しさん@ピンキー:2006/03/28(火) 01:30:00 O
あーだから今夜だけはー

306 :名無しさん@ピンキー:2006/03/32(土) 00:57:34 0
]y-~~<君を抱いていたい〜

307 :名無しさん@ピンキー:2006/03/32(土) 03:49:07 0
(*´・ω・)<えっ?

308 :名無しさん@ピンキー:2006/03/32(土) 09:46:37 O
やだもん

309 :名無しさん@ピンキー:2006/03/32(土) 12:41:39 0
(*´・ω・)<コウジくん…?

310 :名無しさん@ピンキー:2006/03/32(土) 13:21:05 0
携帯バーチャルアニメ風俗
http://m-pe.tv/u/?moemoefuuzoku

311 :名無しさん@ピンキー:2006/03/32(土) 18:55:54 0
Qきえをつけて、それは「エロの人」とかいう者かもしれない

312 :名無しさん@ピンキー:2006/04/02(日) 00:41:44 0
]y-~~<エロの人じゃないよ

313 :名無しさん@ピンキー:2006/04/02(日) 02:46:54 0
(´・ω・)<エラ・・・?

314 :名無しさん@ピンキー:2006/04/02(日) 03:17:24 0
#]y-~~<何か言った?

315 :名無しさん@ピンキー:2006/04/02(日) 22:16:48 O
そのままお仕置きしてしまえ!

316 :名無しさん@ピンキー:2006/04/03(月) 01:22:46 O
誕生日おめでとうキュウちゃん!!

317 :名無しさん@ピンキー:2006/04/04(火) 05:40:12 0
]y-~~<お仕置きしてみましたよ。
------------------------------
「何つった?」

居酒屋の片隅に設けられた、小さなトイレの中。
用を済ませて手を洗うキュウの背後から、個室の壁に凭れ掛かったウエノが問う。

「え、何が?」
「さっき何か言ったよなあ?」
「…俺?」

目線を上げて鏡越しに見たウエノの顔には、冷笑が浮かぶ。
キュウは記憶の糸を手繰り、ウエノの求めている答えらしきものをぼんやりと思い出す。

「…ああ。でもあれぐらい別に、いつもの事でしょ?」

いつもならさらっと笑って受け流す程度の、軽い冗談。
思い当たる事と言えばそれしかなかった。

「気に障ったんならごめんね」

いつもと何ら変わらない会話でも、言い方が悪かったのかも知れない。
そう思ってキュウは謝罪の言葉を述べた。

「気に入らないなあ」

壁から離れ、ウエノは一歩進み出た。

「ちゃんと謝ってよ」

キュウの左手首を掴み取ると、それを背中の方へと捻り上げた。

318 :名無しさん@ピンキー:2006/04/04(火) 05:41:46 0
「い…っ!!」

腕と肩に痛みが走る。
キュウは歪んだ表情で後ろを振り返り、ウエノを睨み上げた。

「離せよ!!」
「お、いい顔だねー」

堪らんよと呟いて、ウエノは目を細める。

「苛め甲斐があるね」

キュウの腕を捕えたまま一歩下がり、個室のドアを開ける。
狭い中に引きずり込んで鍵を掛けると、ウエノはキュウを奥の壁に突き飛ばした。

「…ってえな!!」

振り返ろうとするその肩口を、ウエノの胸が押し止める。
暴れるキュウの両手首を後ろ手に纏めると、ウエノは自身の腰から引き抜いたベルトでそれを縛った。
それでも尚逃れようともがくキュウの身体を、今度は全身を使って壁に押し付ける。

「ちょっとコウジくん、」

壁と身体の、僅かな隙間に滑り込んだウエノの右手が、キュウのジーンズのウエストに掛かる。

「何してんのさ、やめてよ、」

ウエノが、キュウの腰に自身の中心を擦り付ける。
硬くなったそこの熱はシャツの布地を越え、キュウの皮膚にじわじわと浸透して行く。

「…入れさせて」


319 :名無しさん@ピンキー:2006/04/04(火) 05:42:44 0
右肩に顎を乗せ、耳元で囁きながら、ウエノはキュウのジーンズを開き、下着の中に手を滑らせてゆるゆると刺激する。
腕を拘束され、身動きも封じられたキュウには、言葉での抵抗しか残された術はない。

「やめれって!!何なんだよコウジくん、悪酔いし、」

しかし、唯一だった抵抗の術をも、ウエノは奪い取る。
ウエノの左手は、キュウの左頬を滑り唇へと伸びて行く。
薬指と人さし指を深く口腔内へ差し入れると、舌や粘膜や上顎を執拗に撫で回した。
幾度か咽頭を突かれ、その度キュウは苦痛に喘ぎ涙を滲ませた。

「やらしい顔」

閉じる事の適わない唇の端から、唾液が伝い流れる。
顎まで滴るその液を、ウエノは舌先で掬い取り、くすりと笑った。
生暖かい呼吸が頬を掠め、キュウは身震いをする。

「何、感じた?」

首を左右に振るキュウを見て、ウエノは舌打ちをする。

「…可愛くねーな」

右手の動きを強め、耳朶を噛む。キュウは呻き、再度身体を震わせた。


320 :名無しさん@ピンキー:2006/04/04(火) 05:43:30 0
「これは感じるでしょ?」

ウエノの柔らかな声と舌先が、外耳をくすぐる。
堪らず背中を反らせたキュウを、ウエノは嬉しそうに眺めた。

「気持ちいい?」

先程以上に強く、キュウが首を横に振る。

「んっとに強情だねえ」

ウエノは各々の箇所から両手を離した。
それにキュウが安堵する間もなく、ジーンズと下着を膝下まで一気に引き下ろされる。

「ちょ、何してんだよ!!」

慌てて振り向いたキュウを、ジーンズを下ろす為に上半身を屈めていたウエノが見上げて笑う。

「身体は素直なのにねえ」

半分程起ち上がり、先走りの液を滴らせているその先端を、ウエノが舐める。
瞬時にキュウは息を詰め、全身を跳ね上がらせた。

「こんなんなってんのに、止めろっつーの?」

ウエノの人さし指が、裏筋を根元から先端に向かってゆっくりと進む。
キュウは顔を背けて目をきつく瞑り、唇を噛み締めた。


321 :名無しさん@ピンキー:2006/04/04(火) 05:45:49 0
]y-~~<続く。
…何か、アベヒドスの書き癖がウエノにも伝播してしまったような。

322 :名無しさん@ピンキー:2006/04/04(火) 18:06:50 0
ウエノなんかブサイクの癖に

323 :名無しさん@ピンキー:2006/04/05(水) 01:18:00 0
このキュウはウエノとしたことないキュウなのかな?
カワユス(*´Д`)ハァハァ

324 :名無しさん@ピンキー:2006/04/05(水) 03:21:05 0
キュウ可愛いよキュウ(;´Д`)ハァハァ

325 :名無しさん@ピンキー:2006/04/10(月) 12:12:27 O
は、速く続きを…!!

326 :名無しさん@ピンキー:2006/04/10(月) 22:36:11 O
待ってます(*´Д`)

327 :名無しさん@ピンキー:2006/04/11(火) 03:08:27 0
>>320続き。
------------------------------
「辛いでしょ。イかせて、って言ってみ?」
「………んな」
「ん?」
「…ふ、ざけんな」
「まーだそんな事言うん?」

身を起こし、もう一度左手でキュウの唇を割り開く。
中へ捩じ込んだ二本の指で舌を挟み、ウエノは薄い笑みを浮かべた。

「悪いのはこの口か」

キュウの舌を強引に引っ張り出すと、ウエノはそこに噛み付いた。

「は…、あっ」

右手でキュウの後頭部を抱え、逃げ道を絶つ。
ウエノは噛み銜えたキュウの舌先を自分の口腔内へ引き込み、舌を絡ませて弄ぶ。

「んっ、んんっ!!」

唾液で濡れた左手が、尻の中心線へと滑る。
谷間を潜って入り口に辿り着くと、ウエノはそこに二本の指を突き入れた。

「…っ!!」

ウエノの指が内壁を擦り、敏感な箇所を探して蠢く。
キュウは呻きながら腰を捩り、逃げ道を求める。


328 :名無しさん@ピンキー:2006/04/11(火) 03:09:18 0
「逃げんなよ」

唇を離し、双方の間に渡る唾液の糸を舌で絡め取りながら、ウエノがくすりと笑う。

「気持ちよーくさせてやるから。ね?」

キュウの耳に触れた唇が柔らかなトーンで囁き、中を這い回る指がキュウの敏感な箇所を捕らえる。

「んあっ!!」
「ここ?ここがいいの?」

ウエノの2本の指は、その一箇所を執拗に攻めた。

「や…っ、あ、あ、」

キュウの上半身はがくがくと前方へ傾き、ウエノの胸元へ顔が沈む。
息を弾ませ身体でしがみついて来るキュウの後頭部を、ウエノは優しく撫でた。

「可愛いね、お前。でも、」

ウエノは中から指を引き抜き、両腕でゆっくりとキュウの肩を押し返す。

「まだダメ。」

身体を反転させ、再びキュウを壁に押し付ける。
ウエノは片脚を軽く上げると、その爪先をキュウの両脚の間、腿の付け根に極近い所へ割り入れた。

「やめ…っ」

靴先が壁に到達すると、ウエノは脚を更に上げる。
壁と靴の擦れ合う音を鳴らして摺り上がるウエノの爪先が、キュウの睾丸に触れた。


329 :名無しさん@ピンキー:2006/04/11(火) 03:10:11 0
「あ…っ!!」

ウエノは脚を上下に揺すり、キュウのそこをやんわりと刺激する。

「や、やめ…おねがい、」
「やめて、じゃないでしょ?」

ウエノが脚を下げる。
キュウの膝下に引っ掛かっていたジーンズと下着に靴底を着けると、それらを足首まで踏み下ろした。

「ほら、」

キュウの両腿の間を膝で割り開きながら、ウエノは自身のレザーパンツのウエストを開く。
下着をずらし、既に起ち上がっている陰茎を引き出す。
穴の口にその先端を擦り付け、ウエノはキュウの首根を押さえ付けた。

「イかせて、でしょ?」

キュウの中に、ウエノのそれが深く突き刺さった。

------------------------------
続く。

330 :名無しさん@ピンキー:2006/04/11(火) 13:39:33 0
おいおいおいおいおいおい
(*´Д`)ハァハァ
エラめ、あちこちで・・・(*´д`)

331 :名無しさん@ピンキー:2006/04/11(火) 18:59:51 O
キテタ――――!!!!!

キュウ密会するなら鰓さんとしなよ…(*´Д`)ハァハァ…

332 :名無しさん@ピンキー:2006/04/23(日) 07:04:32 0
>>329続き。
------------------------------

「…い、いた、」

内壁を乱暴に擦られ、キュウの顔は苦痛に歪む。

「やめ…」

ウエノはキュウの顎を掴んで横を向かせる。
その目元に唇を寄せると、薄く滲んだ涙を舌先で絡め取り、眼球を舐め上げた。

「うあっ!!」

慣れない感触に、キュウは全身を強張らせた。
中で強く締め付けられたウエノは、く、と息を詰まらせ目を細める。

「力抜いてよ」

ウエノの細く長い指が、キュウのモノを握り込む。
途端に、キュウの背中がぐんと反り返った。

「そんなに締め付けられたら痛いよ」

口元に薄く笑みを浮かべ、ウエノはキュウのその上で緩く手を動かす。
親指の腹で先端の穴を弄りながら、後ろの穴の中でゆっくりと抜き差しを繰り返す。
ウエノが覗き込むキュウの目の奥に、快感の色が見え隠れする。

「………っは、」

キュウの唇から漏れる呻きが、甘いものへと変わって行く。
ウエノはそれを愛おしいと言わんばかりの笑みで見つめ、上気して紅く染まった頬に優しくキスをした。

333 :名無しさん@ピンキー:2006/04/23(日) 07:07:00 0
「…すげー可愛い」

呟いて、ウエノはキュウの奥深くまで一気に突き上げた。

「んっ!!…あ、ん…っ」

ウエノが手と腰の動きを速める。
個室の薄い壁は、そこに押し付けられたキュウの身体が揺さぶられるのに合わせて小さく軋む。
そこに、かたんと小さく、外側のドアが開く音が重なる。

「…や…」

微かな気配を感じて、キュウは下唇を噛み声を押し殺す。
ウエノは音のする方へちらりと傾けた視線をすぐに戻し、キュウのシャツの裾から片手を差し入れて腹から胸まで撫で上げる。
硬く起った乳首を指の先で捕えると、個室の外へ視線を向けながらそこをきゅっと摘む。

「んあっ…!!」

キュウが堪え切れずに声を上げると、一瞬の間を置いてドアが閉められ、そこにあった気配が消える。


334 :名無しさん@ピンキー:2006/04/23(日) 07:07:22 0

「…キュウ」

一層激しく突かれ、前をじりじりと攻め立てられ、低く柔らかな声が耳元で何度も自分の名を呼ぶ。
真っ白く灼け、弾き飛ばされそうな意識を必死に留めようと、キュウは後ろ手に縛られたままの指先でウエノの服地を掴んだ。

「あ、あ、」

ウエノの手の中でキュウのモノがひくひくと脈打ち、後ろが強く締まる。

「キュウ…イって」
「…っああ!!」

ウエノがキュウの耳朶に甘く噛み付き、竿の先端を爪の先で掻く。
キュウの全身が震え、吐き出された精液が壁を伝い流れる。
だらりと力の抜けたキュウの身体を片手で支えながら突き続け、ウエノもまたキュウの中で果てた。
------------------------------
続く。

335 :名無しさん@ピンキー:2006/04/24(月) 00:07:37 0
キュウが可愛いすぎる(*´Д`)ハァハァ
ほんと嬉しいよ、ありがd >>334

336 :名無しさん@ピンキー:2006/04/24(月) 07:21:56 0
>>334続き
------------------------------

キュウの中からモノを抜くと、そこから自分の吐き出した精液が流れ出た。
ウエノは、かくんと崩れ落ちそうになったキュウの身体を片腕で抱きとめ、もう一方の手をトイレットペーパーに伸ばす。
からからと引き出した紙を手に巻きつけると、ウエノはキュウの穴から腿へと伝う精液を丁寧に拭き取った。
足先で器用に便器の蓋を引っ掛けて開き、汚れた紙をその中に投げ捨て、衣服を整える。
もう一度新しい紙を手に巻き、壁に付いたキュウの精液を拭って便器の中に捨て、レバーを踏んで水を流す。

「キュウ、大丈夫?」

問い掛けながら、ウエノはキュウを便器へ誘導して座らせ、背後へ回り手首のベルトを外す。
再び前に戻ってしゃがみ込み、キュウのジーンズと下着を膝の上まで引き上げてやる。

「キュウ」

俯いて手首を擦るキュウの顔を、ウエノは不安げな表情をして覗き込む。

「怒ってんの?」
「………当たり前だっつーの」

キュウは低く呟きながらふらふらと腰を上げ、ジーンズをウエストまで持ち上げる。
ファスナーを上げてボタンを締め、再び便座へ腰を下ろすと、ウエノがそっと膝の上に手を乗せて来た。
その指先を見つめ、キュウが言葉を続ける。

「あんな事されて怒んない奴いねーべや」
「でもキュウだって気持ち良さそうだったじゃん?」

ウエノの手から顔へと視線を移し、キュウは眉を顰めた。

「………バカじゃねーの?」
「うん。だよな」

337 :名無しさん@ピンキー:2006/04/24(月) 07:23:38 0
言いながら伸ばされた指先が、キュウの薄赤く染まった頬をすっと撫でる。
ウエノは柔らかく、けれど微かに後悔の色の混じった笑顔を浮かべ、立ち上がる。

「ごめんね。もうあんな事しないから」
「…え、ああ、うん…」

立ち上がったウエノを追うように、キュウの顔がくっと上がる。
ウエノは上半身を屈め、キュウの額に軽くキスをした。

「そこで少し休んで、落ち着いたら店戻っといで」

キュウの肩をぽんと叩き、ウエノが個室を出る。
外側のドアが二度軋んで、トイレの中がしんと静まり返る。

ドアの向こうから微かに届く賑やかな音を聞きながら、キュウは様々に思考を巡らせた。
自分が吐いた軽口、それを聞いてほんの一瞬だけ曇ったウエノの顔、そしてその後の行為。

---何で俺あんな事言ったんだべ。…でも、あれ?向こうが先に言ったんじゃなかったっけ?
  そうだ。そうだよ。コウジくんが何回もしつこくハゲハゲ言うから悪いんだべや。
  …何でそう言う話になったか分かんないけど。
  コウジくんがあんまりうるさいから、ついムキになって、…でも『ホームベース』はねえわな。
  そりゃ言い過ぎだべよ俺。傷付くよそりゃ。怒られても文句言えないわ。
  …ん?違うわ。向こうが先に暴言吐いて、俺はそれに乗っただけなんだから、怒られるのおかしくねーか?
  怒られるっつーか、あんな、…………………………うわ。

ウエノの手の動きや声が鮮明に脳裏に蘇り、全身が瞬時にして赤くなる。
ウエノの姿を追い払うように激しく頭を振ると、脳がくらくらと揺れた。
キュウは目眩を起こしながら立ち上がり、個室を出て手洗い場で蛇口を捻る。
両手で水を掬い取り、顔に擦り付ける。
続けて、勢い良く流れ出る水の下に後頭部を差し入れ、逆上せた身体と思考を冷やして落ち着かせる。
暫くそうしてから、キュウは頭を上げて鏡に自分の顔を映した。


338 :名無しさん@ピンキー:2006/04/24(月) 07:24:20 0
「…よし。」

赤みが薄れたのを確認すると、両頬をぺちんと手の平で打ち、使い捨ての紙タオルで頭と顔を拭き、トイレを出る。
店内に戻ると、ウエノの姿がなかった。
キュウは自分が元いた席に座って酒を追加注文し、隣のチバに問いかける。

「コウジくんどこ行ったの?」
「ああ…何か、具合悪いつって帰った」
「…そうなの?」
「…あ、あのさあ!!」

思いがけず大きく響いた自分の声に驚き、チバは慌てて辺りを見回した。
誰もこちらに注視していないのを確認し、小さく息を吐くと、キュウの肩を掴み寄せて話を続ける。

「あの、…な?あれだよ、」
「何だよ」
「だから、あの、…さっきの、あれだよ」
「………何の話だよ」
「な、何って、だから…さっきの…」

『さっきの』
ウエノとの最中に聞こえたドアの音、人の気配。
あれがチバであった事を悟り、折角落ち着きを取り戻したキュウの顔はまた見る間に赤く染まって行く。

「…や、やるなとは言わねーけどよ、もうちょっとさ、ば、場所…考えて、くんねーかな…」
「……………ああ、…うん………」

気まずい空気が渦巻き、身体を取り囲む。
その後二人は一言の会話もなく、酔い潰れるまで酒を呷り続けた。

------------------------------
終わり。すいません長々と。他の職人さんたちお待ちしてます。

339 :名無しさん@ピンキー:2006/04/24(月) 16:46:56 O
キタコレ!
チバとキュウカワユス(*´Д`)

340 :名無しさん@ピンキー:2006/04/24(月) 19:33:05 0
キュウ…(*´Д`)

341 :名無しさん@ピンキー:2006/04/24(月) 20:02:53 0
キュウ!

342 :名無しさん@ピンキー:2006/04/24(月) 22:48:24 O
それ以来、鰓を意識してしまって
ついには自分からしてほしいってねだるようになる…
に1000モヒ

343 :名無しさん@ピンキー:2006/04/24(月) 23:15:03 0
君たち>(`皿´)ミ`_ゝ´彡<場所考えろよ!

344 :名無しさん@ピンキー:2006/04/25(火) 00:54:37 O
チバはともかく、ところ構わずのフトツに言われたくないwwww

345 :名無しさん@ピンキー:2006/04/25(火) 02:04:28 0
ホームベースに笑いました。ごめんなさい鰓さん。
そして萌えました。ありがとう職人さん。

346 :名無しさん@ピンキー:2006/04/30(日) 23:58:14 0
きゅうううううううううううううううううううううう

347 :名無しさん@ピンキー:2006/05/01(月) 00:21:13 0
キュウ!キュウ!きゅううううううううううううううう!!

348 :名無しさん@ピンキー:2006/05/01(月) 00:45:46 0
))
ω・)

349 :名無しさん@ピンキー:2006/05/01(月) 20:05:18 0
ハアハア

350 :名無しさん@ピンキー:2006/05/06(土) 05:50:02 0
キュウキュウハァハァ

むちゃくちゃに犯されるキュウがみたいよ

351 :名無しさん@ピンキー:2006/05/06(土) 13:46:54 0
お前は悪魔か?!
ハァハァ ・・・

352 :名無しさん@ピンキー:2006/05/07(日) 02:11:34 0
背後から胸を揉みしだかれるキュウもみたいよ

353 :名無しさん@ピンキー:2006/05/07(日) 02:26:41 0
)))
ω・*)

354 :名無しさん@ピンキー:2006/05/08(月) 07:48:17 0
激しく既出ですけど、とりあえず置いときますね
з・]つ http://p.pita.st/?fzroy8lb

355 :名無しさん@ピンキー:2006/05/08(月) 09:11:24 0
エラGJJJJJJJJJJ!!

356 :名無しさん@ピンキー:2006/05/08(月) 17:53:25 O
カワユス(*´Д`)

357 :名無しさん@ピンキー:2006/05/08(月) 17:54:13 O
さげ忘れた…スマソ

358 :名無しさん@ピンキー:2006/05/23(火) 14:48:51 O
ばか

359 :名無しさん@ピンキー:2006/05/23(火) 16:06:40 0
)))
ω・*)

360 :名無しさん@ピンキー:2006/05/26(金) 07:59:29 O
kawaiiyo!!

361 :sage:2006/06/01(木) 22:37:37 0
)))
ω・*)


362 :名無しさん@ピンキー:2006/06/02(金) 00:26:38 0
c⌒っ´・ω・)φ゛

363 :名無しさん@ピンキー:2006/06/02(金) 21:30:17 0
キュウ、何書いてるのキュウハァハァ

364 :名無しさん@ピンキー:2006/06/10(土) 17:42:46 0
http://175.jp/~gazounoeki/

365 :名無しさん@ピンキー:2006/06/16(金) 04:15:01 0
キュウこらむ書いてたんだね

366 :名無しさん@ピンキー:2006/06/18(日) 10:51:16 0
http://175.jp/~gazounoeki/

367 :名無しさん@ピンキー:2006/06/18(日) 11:48:24 0
 

368 :名無しさん@ピンキー:2006/06/28(水) 20:47:34 0
ほしゅ

369 :名無しさん@ピンキー:2006/06/30(金) 20:25:32 0
おなかすいたから、チャーハンつくるよ

               ゚・
   ))))   ゚・⌒┃━┏┃  ゚・
 (;`・ω・)  。・゚・⌒┃━┏┃
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J        ゚・⌒┃━┏┃

      iヽ
   )))) | | ミヽ
 ( ´・ω・) |ノ  ))) くるりん
 /   つ╋ヽニニフ
 しー-J   ///  


 ☆
   \
   )))∠ニニヽ━
 (∩・ω・)  ゴン!
 /   )
 しー-J 

 

   )))∠ニニヽ━
 (∩;ω;)  
 /   )
 しー-J

370 :名無しさん@ピンキー:2006/07/03(月) 13:29:06 O
なんもないのー?キュウ?

371 :名無しさん@ピンキー:2006/07/13(木) 01:31:12 0
Qスレが落ちちゃったよキュウ

372 :Qスレ1:2006/07/13(木) 01:40:37 0
ショックです

373 :名無しさん@ピンキー:2006/07/14(金) 02:44:55 0
  )))
どんまい>(´・ω・)ノ゛(ノд`)←>>372

374 :名無しさん@ピンキー:2006/07/15(土) 00:43:53 0
(*´Д`)ハァハァありがとうキュウハァハァ江坂イクからねハァハァ

375 :名無しさん@ピンキー:2006/07/16(日) 09:09:26 0
)))
(*`・ω・)人(`皿´*)<江坂でお待ちしてまーす

376 :名無しさん@ピンキー:2006/07/16(日) 15:19:52 0
ああそうか、アベも来るんだね

377 :名無しさん@ピンキー:2006/07/22(土) 00:41:48 0
キュウたん昨日はオキナワ黒ポロ着てたね
かっこよかったね
最高だったよ
血管浮かせながらコーラスするキュウたんセクシーだったよ
そういえばアベがいなかったね

378 :名無しさん@ピンキー:2006/07/22(土) 06:28:09 0
)))
(´・ω・)アベくんいなかったね。ごめんね。

379 :名無しさん@ピンキー:2006/07/22(土) 14:13:15 0
キュウが謝ることないんだよ(*´д`)ハァハァ

380 :名無しさん@ピンキー:2006/07/23(日) 00:44:28 0
キュウ最近どうしたの?額が後退しているの?

381 :名無しさん@ピンキー:2006/07/23(日) 00:58:22 0
キュウ、スットコとの新曲聞いたよ。
かっこいいよキュウ。
ライブも楽しみだよキュウ。

382 :名無しさん@ピンキー:2006/07/23(日) 01:19:43 0
>>380
  ))))
(´・ω・)y-~~は?額が何?

383 :名無しさん@ピンキー:2006/07/23(日) 11:59:58 O
キュウ欠乏症にかかりそうな勢いだよキュウ、あと6日…

384 :名無しさん@ピンキー:2006/07/24(月) 23:23:53 0
キュウ相変わらず鰓さんと仲良しだね。
この二人が並んでるとほっとするよ。

385 :名無しさん@ピンキー:2006/07/25(火) 00:34:30 0
あの二人が一緒だと和むわー

386 :名無しさん@ピンキー:2006/07/28(金) 04:02:34 O
キュウタンが大好き

387 :名無しさん@ピンキー:2006/07/31(月) 10:24:59 0
青森の芝生でレジャーシートにまたがり、ウエノ氏目指して滑り降り、こけたキュウマジカワユス

388 :名無しさん@ピンキー:2006/07/31(月) 10:33:51 0
俺目指して滑り降りて欲しいです

389 :名無しさん@ピンキー:2006/07/31(月) 11:14:00 0
滑り降りていく前にレジャーシートで包んで連れ去ります

390 :名無しさんピンキー:2006/07/31(月) 14:07:47 O
肩車されてたねキュウ
楽しそうで見てるこっちも嬉しかったよ

391 :名無しさん@ピンキー:2006/08/02(水) 01:33:23 O
>>390
kwsk

392 :名無しさん@ピンキー:2006/08/03(木) 06:31:32 0
>>391
多分D/M/D/Oのドラムの人に肩車されてたのかな。
ジッタ リンジンの時のキュウは激しかった・・・テンションが

393 :名無しさん@ピンキー:2006/08/03(木) 22:59:57 O
>>392
thx!
魔物行けなかったけどキュウが楽しそうで良かった。

394 :名無しさん@ピンキー:2006/08/04(金) 12:21:25 0
>>392
DMDOてwww D/M/B/Qですよw
あの時のキュウはほんとに楽しそうでめちゃめちゃ可愛かったなぁ…。

395 :名無しさん@ピンキー:2006/08/04(金) 23:21:40 O
青森でもエラさんと仲良くしてたらしいね。ハァハァ

396 :名無しさん@ピンキー:2006/08/06(日) 12:41:17 0
コラム更新してた。

397 :名無しさん@ピンキー:2006/08/06(日) 23:51:27 O
ちょ


誰か今日のキュウの様子を…
淫乱だっただとか天使だったとか

見にいけなかっorz

398 :名無しさん@ピンキー:2006/08/07(月) 22:17:29 0
ピーズのとこにキュウがいるよ

399 :名無しさん@ピンキー:2006/08/10(木) 01:46:01 0
>>398
見つけられませんでした…

253 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)