5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お菓子ど真ん中 part7

1 :名無しさん@ピンキー:2006/08/23(水) 00:49:22 0
このスレ内で語られる内容は完全なフィクションです。
実在の個人及び団体とは一切関係ありません。


952 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 01:59:55 O
誰かスットコさんに襲い受けの極意をプリーズ…orz

953 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 05:09:10 O
>>924の写真[=.・з・]にしか見えない

954 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 07:45:47 O
ハルキはほっぺがプクッとしてるから、
げっそり鰓さんとは輪郭ぜんぜん違うよー。
ハルキの顔は魚類には見えないwww

955 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 11:18:09 0
どうしてもスットコを酔っ払いにしてしまう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
つぶれました。


つぶれたフリしてます。
正確には。


「今日はお先に〜」と言ってはみるものの帰してもらえるわけもなく。
じゃあちょっとだけと行ったら最後、途中で帰してもらえるわけもなく。
後はもう酔っ払いに絡まれて小突かれてのお決まりコース。
「うぉーい、起きろこらぁー」
この人に正攻法で行くのはもう諦めた。
だからつぶれたフリ。
きったねえと言われようがどうでもいい。
俺もたまには早く帰って寝たいんだ。
それだけのことなのに何故にこの人は俺を離してくれない?
「お前が飲ますからだろ。」
「飲ませてねーよ。なめさせただけ。」
キュウさんの声が天使に聞こえる。
そうなんです、この人が無理矢理なめさせるから俺はつぶれちゃったんです。
だから早く帰らして下さい。

956 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 11:19:29 0
「今日はもう帰らせてやれよ。」
「ダメだっ!」
そう叫んで酔っ払いがテーブルに突っ伏してた俺の体を抱きかかえる。
うーわ酒くせえ…
どうしても俺をすんなり帰してくれる気にはならないらしい。
「俺が介抱する。」
やめてください。
つぶれたフリしてるの忘れかけて思わず叫びそうになった。
「介抱って…まあよく寝てるしね。起こすのも可哀相か。」
止めてください。
必死のSOSを送る俺の願い空しく、キュウさんが腰を上げる音がした。
「んじゃ頼んどくわ。」
ボソっと呟いた声を俺は聞き逃さなかった。
「オモチャ与えとけば大人しいだろ。」

957 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 11:20:30 0
オモチャを手に入れた酔っ払いの顔は見えないけど多分ゴキゲンなんだろう。
抱きかかえた俺の上半身を膝の上に転がした。
もちろん介抱なんてするはずもなく、後はただひたすらに飲むのみ。
野郎にあぐらで膝枕されても気持ちよくないなあ、なんて思ってたら頭の上で声がした。
「おい、ハルキ。」
「………」
「ほんとは起きてんだろ。」
「………」
「さっきからまぶたが動いてんだよ。」
「………」
「ツメが甘いんだよ、お前は。」
そう言って俺の頭をやたらめったらにグシャグシャとかき回す。
それでも俺はつぶれたフリ。
嘘でしたって言うタイミングもわかんないし。
言ったらどんなことされるかわかんないし。
なお一層目を固く閉じたら、まあいいかという声がして頭をかき回す手が止まった。
俺の頭を膝から下ろし、飲み屋の座敷に横たえる。
その横にゴロンと寝っ転がる気配。
狭い空間に野郎二人。
何されるんだ?と思う間もなく背中から思い切り抱きつかれた。

958 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 11:21:30 0
「何かさ。寝てる…寝たフリしてるお前の顔見てたらこっちまで眠くなってきちまったよ。」
そう言って耳元でクスクス笑う。
「体温たけーけど、肉ねーなお前。もっと食えよ。」
それはこっちのセリフだ。
全身骨ばってるから抱きつかれても痛いだけなんだよ。
つーか野郎相手に何やってんですか、あなた。
「俺をだまそうなんて100万年早いんだよ…悪い子にはおしおきだ。」
そう言って俺の体を抱きしめる手により力をこめた。
まあ確かに野郎、それもオッサンに抱きつかれてる俺はかなり恥ずかしいですけど。
かなりキッツいおしおきだとは思いますけど。
抱きついてるあなたはもっと恥ずかしくないですか?
と言ってみたところでもうわかっちゃいないだろうな。
ああもう。
この人寝息まで酒臭いし。

959 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 11:23:46 0
抱きついてるってか足まで絡んでるからほぼ羽交い絞め状態だし。
畳の上に直寝だから痛いし。
抱きついてるのは胸も肉も何もない野郎だから嬉しくも何ともないし。
…でもあったかいな。
体に直に伝わる心臓の音が心地いい。
無茶苦茶に暴れて逃げてやろうかと思ったけど、しばらくそのままされるがままになってみた。
起こすの可哀相だし、って自分に言い訳してみたりなんかして。
オモチャかぬいぐるみってか抱き枕みたいだな、俺。
もしかしたらおしおきになってないかもしれない。
何だか妙に気持ちいい。
やべ、俺うとうとしかけてる。
「チバとハルキがベッドインしてるぞー」
なんて誰かが言ってるけどどうでもいいや。
今はこの心地よさに浸ろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(´・ω・)<結局手ぇ出せてないし。

960 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 11:27:31 O
(*´皿`)ほのぼのするね

961 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 11:53:46 0
GJ!!!!!!!!
ハルキ萌えwwwwww

962 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 12:22:30 O
(*`皿´Π <sage
(__つ∠/O

963 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 13:19:58 O
ネ申サマGJです〜!
ハルキはまだノンケなのね。しかしそのうち…(*´Д`)
スットコの、ハルキが可愛くてたまんなくてゾッコンなのがひしひしと伝わるー。

>>962
ありがとうアベwwwww

964 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 13:30:26 0
>>961
落ち着けsage

965 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 13:38:41 O
抱きまくらハルキ萌え!!!!!
テキーラ舐めさせられた夜のことかな、このお話。

966 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 13:51:22 O
脳内で実写化してみますた。
萌え死ぬ…⊂⌒~⊃*。Д。)⊃

967 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 16:19:36 0

---------------------------------------------------------------------------

ぐにゃり、と崩れ落ちた身体がそのままベッドに転がって、
繋いだままの手に引き摺られるように俺は床にしりもちをついた。

「ちょっとチバさん、飲みすぎでしょう」
「…うっせえ」

運び込むだけで精一杯だったチバさんの部屋は、
薄暗い中に雑然とモノが散らかっていて俺は何度も躓いてしまった。
辛うじて点けた廊下の電気で部屋のライトのスイッチを探したが、
それを見つけて手を伸ばす前にチバさんがベッドにダイヴして、今に至る。

「電気くらい点けましょうよ」
「…いい……もう、ねる」


968 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 16:20:40 0

チバさんは時々こんな風に酔っ払う。
酒癖が悪いのは周知の事実で、いつも手の付けられない酔い方をする人だけど、
時々、手当たり次第にグラスを開けて、それでいて黙り込んだまま静かに泥酔する。
強い酒のチェイサーにビールを置いて、まるでお茶でも飲むようにグラスを空けるチバさん。
そんな時は、場がお開きになる頃には空になったボトルが転がっていて、
その傍にチバさんが虚ろな目をしてひとり床に這いつくばっていたりするんだ。
酒がまるでダメな俺には、見ているだけで酔いそうな飲み方だが、
暴れないだけマシだとばかりに、誰もそれを止めようとはしなかった。

チバさんがそんな風に酔うのはたいがいライヴ後の打上げで、
何が原因か、チバさんは口にしないけど俺は何となく気付いてる。

「あのー…俺、帰りたいんですけど…」
「……」

結局いつも介抱役にまわるのは、下戸の俺だ。
チバさんを担いでこの部屋に来るのももう三度目で、
薄闇でもだいたいのモノの位置の見当を付けられるようになった。

でも俺はこの部屋がどうしても好きになれない。

「…手、離してくんないかなあ」

はあ、と溜息をついて、ベッドの上のチバさんを見上げる。
寝てしまったとばかり思っていたチバさんの目がうっすらと開いて俺を見ていた。

「……みず、ほしい」
「あ、はいはい」


969 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 16:21:47 0

酔って温度の上がった手を解いて、台所に向かう。
冷蔵庫から出したミネラルウォーターを適当なグラスに注いで、何気なく棚を見遣った。

チバさんが普段飲まない筈の赤ワインが数本。
二膳揃った、男物の箸とマグカップ。
料理をしないチバさんの食器棚に、上等なパスタ皿。

くそ、見なけりゃよかった。

苦い思いで寝室に戻ると、チバさんはベッドに座りなおしてぼんやりと外を見ていた。

「チバさん、水持ってきました」
「…ん」

差し出したグラスをチバさんが手に取る。

「う、わっ!」

そのまま強引に引き寄せられて、バランスを崩した目の前にチバさんの顔が迫った。
グラスが床に落ちて、重い音と一緒に膝の辺りが少し濡れる。
鼻先に、濃い酒精の混じった息が掛かって目の前がくらくらした。

「チ、チバさ…!」

振りほどく間も無く唇が触れる。
ベッドに座ったチバさんに覆いかぶさるような体勢で、
押し倒してしまわないようにと、そればかりに気がいった。


970 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 16:22:47 0

触れるだけだった唇から、おずおずと舌が差し出されて口の端を舐められる。
こちらに入り込もうとするその動きはなんだかとても拙くて、
そんなことにすら、あの男の影がちらついて頭が冷えた。

キスなんて、「するもの」じゃなくて「されるもの」だった、ってことか。

暗さに慣れた目の端には、この部屋には少しづつ違和感のあるモノが映る。

それは、
どうみてもチバさんのサイズよりでかいスウェットだったり、
未開封のマルボロのタバコだったり、
見慣れないサングラスだったり。

長く使われた跡の無い、そんなモノの数々が、
雑然と置かれているくせに、それでもとても大切そうに、そこここに存在している。


勝手だ。
あんた、チバさんのこと手放したくせに。
チバさんが、こんなに寂しい酔い方をしてるの、気付いてるくせに。
こんな風にあちこちに気配を残して、チバさんを捕らえたままだなんて勝手だ。


無性に腹が立って、唇の上で遊んでいたチバさんの舌を無理矢理絡め取って深く口付けた。
驚いたようにチバさんの目が一瞬見開いて、でもすぐにドロリと酔った眼差しに戻る。


971 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 16:23:50 0

「ん…っ」

塞いだ唇から苦しい息が漏れた。
背に回った腕が抱き締める大きさの違いに少し迷って、それからためらいがちに力が篭もる。

ちくしょう。
それでも俺はこの手を振り解けない。

「…っ、…ベ…く…」

口付けたままゆっくりとベッドに沈んだチバさんから漏れた、ちいさな呟きはきっと無意識だっただろう。


チバさんの眦から涙が一粒零れ落ちて頬をつたい、
可哀想な俺の掌を、少しだけ濡らした。

-----------------------------------------------------------------------

972 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 16:42:08 0
テラカワユス!!http://j-misugi.com/web/ht/2/tadadeai/


973 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 19:05:22 O
が、がんばれハルキ!!!!!。・゚・(ノд`)・゚・。
私はあんたの味方だよハルキー!

974 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 19:05:30 0
あいつら同棲してたのかよ!
かわいそうなスットコにかわいそうなハル
イイヨイイヨ−

975 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 19:06:34 0
アベがちらつくハルスットコは大好物です!!!

976 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 19:14:59 O
奪えー奪ってしまえハルキ!(*´Д`)

977 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 19:36:24 O
2人がセツナス…
しかしハルチバは萌えるなー。

978 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 19:40:28 O
部屋の中にアベの痕跡を見た時はやっぱり
∬;`ー´∬……
に、なるのかな。(*´Д`)

979 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 19:48:18 0
フォオオオオオオオ
ハルチバ投下の嵐がww
萌えるなあ。
でもハルキには皿はなんとなく程度の認識でいて欲しいな
アベチバ好きだけどカワイソスになってきちゃう…。
お子様には甘いようですorz

980 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 19:57:48 O
「もしかしてこの人(チバ)、好きな人がいるんじゃないの?」って程度の認識でも萌える

981 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 20:02:28 O
ハルキ…何をやっても可愛いやつめ…(*´Д`)ハァハァ…

982 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 20:07:23 O
ツアー中だからライブは見れるし、このスレでは萌え語りできるし、
あーシヤワセ…

983 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 20:08:33 0
>>980
あーそれで十分萌える
ハルキは絶対誰なのか突き詰めたりしなそうなところも(*´Д`)

984 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 20:19:38 O
∬´ー`∬<チバさんと一緒にいたいだけです。

985 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 20:22:21 O
∬´ー`∬<俺、チバさんの抱きまくらですから。

986 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 20:25:04 O
誕生日でいちばん背が高いのってスットコだけど、
ハルキと教授はどっちが高いのかな?

987 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 20:42:30 O
教授、ステージだと長身に見えるけど目の前で見ると小柄だよね。
3月のLOFTのライブの時にハルキと少し話をしたんだけど、
教授よりは背が高いように思えたな…でもってすんごい華奢w

988 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 20:47:09 O
ハルキと話したんだ!?
いいなー(*´∀`)

989 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 20:48:41 O
ミ;`_ゝ´彡<じ、次すれの季節だね…

990 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 20:59:15 O
ごめんスットコさん…
立てられんかった(;∀;)

991 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 21:02:01 0
>>989
スットコさん次スレ立てたよ!

ハルキは本当細いねー
若いからかもしれないけど尻なんかペッチャンコだった

992 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 21:06:44 O
>>991
ミ*`_ゝ´彡 ∬´ー`∬ 川´_J`川 (´・ω・`)<乙ですー

993 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 21:11:13 O
>>991
乙!アリガd!
ハルキ、若い子特有の細さだよね。
特に腰から下。頼りないくらい細い。
最近はあのジーンズばっかだけど、前はもっとピッタリしたの穿いてたよなー。

994 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 21:16:03 O
そんなに細いのかハルキ・・・
カワユス(*´Д`)

995 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 21:17:14 O
∬´ー`∬<お前細いな〜…って言った後、チバさん黙っちゃったんで
      ピッタリした服はあんまり着ない方がいいかなーって

996 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 21:19:22 O
そんなこと言わずに着て着て〜(*´Д`)

997 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 21:21:52 0
>>995
スットコこの野郎…。゚(゚´Д`゚)゜。

998 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 21:22:36 O
ミ;`_ゝ´彡<は、ハルキもボクサーパンツにすれば?(お、お揃い…)

999 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 21:24:38 0
川´_J`川<いっそのことみんなノーパンで揃えない?

1000 :名無しさん@ピンキー:2006/11/23(木) 21:26:53 O
>>998
お得意のプレゼント攻撃すれば?

ミ*`_ゝ´彡つ■<ハ、ハルキ、ほらこれやるよ

∬;´ー`∬<…ありがとうございます(なんでぱんつ…?)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

202 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)